BB2 MJ 3 強度/セットリスト/コリオ

強度: ★★★★☆☆☆☆

Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)の曲だけを集めたアーティストコラボレーションプログラムです。毎年、マイケルの命日である6月25日にちなみ、6月~7月頃にスケジューリングされます。このBB2 MJ 3のほかに、BB2 MJ 1BB2 MJ 2がありますが、けっこう曲やコリオが微妙にかぶっています。

2014年リリースのプログラム。20世紀以降のポピュラー音楽に多大なる影響を与えた人物の一人、”キング・オブ・ポップ”と称されるマイケル・ジャクソンの楽曲で構成。
”Slave to the Rhythm”やジャクソン5”I'll Be There”などのヒットソングに加え、マイケルとジャスティン・ティンバーレイクが時空を超えてコラボレーションした”Love Never Felt So Good”などを選曲。

強度はMJシリーズの中で最も軽いです。セットリストはこのBB2 MJ 3が一番好きですね。

セットリスト&コリオ

1. Billie Jean - Michael Jackson

まずはオールシッティングでウォーミングアップです。BB2 MJ 1と共通です。
Aメロ・BメロはP2リズム、サビでP2DT+4カウントプッシュアップというコリオです。かなり楽チンです。

2. Love Never Felt So Good - Michael Jackson & Justin Timberlake

P3で4カウントバックトゥーアップとサイサイのコンビネーションをする曲です。楽チンです。
立有

3. Black or White - Michael Jackson

再びオールシッティングです。BB2 MJ 1と共通です。ずっとP2DTで、2カウントエルボーダウン、2カウントエルボーダウンライト&レフト、シングルカウントエルボーダウンライト&レフト、2カウントエルボーダウン4回と1クラップのコンビネーション、4エルボー2クラップ、2エルボー2クラップという感じです。

4. Slave to the Rhythm - Michael Jackson

珍しく2曲連続でオールシッティング曲です。P2DTで2カウントエルボーダウン、2カウントプッシュアップ、2カウントエルボーダウンライト&レフトをやります。

5. I'll Be There - Jackson 5

P3でサイサイする休憩曲だと思いきや、最後のサビはP3DTでタピバです。
立有 P3DT & TiB

6. Bad (Afrojack Remix) [feat. Pitbull] [DJ Buddha Edit] - Michael Jackson

スプリント曲です。Bad(スプリント)→Thriller(ダンベル)の流れはBB2 MJ 1BB2 MJ 2BB2 MJ 3共通事項です。
1コーラス目:P2DTで、2カウントプッシュアップ、サビで8カウントP3スタンディングファストです。
2コーラス目:P2DTで、2カウントプッシュアップ、サビで8カウントP3スタンディングファスト、32カウントP2RUNです。
3コーラス目:P2DTで、2カウントプッシュアップ、サビで32カウントP3RUN、32カウントP2RUNです。
立有 P3SF P3RUN

7. Thriller - Michael Jackson

BB2 MJ 1BB2 MJ 2BB2 MJ 3のダンベルタイムはThrillerで共通です。「スリラー」というMJシリーズしかでてこないコリオが出てきて超楽しいですよ。ゾンビになりきって踊りましょう。
イントロで両手にダンベルを両手に持って準備し、サビのスリラー(というコリオ)からスタートです。スリラーは、カウント1,2,3,4で左上から半円描いて右側にもっていき、カウント5,6,7,8で2カウントアームカールを2回やる動きです。もう8カウントかけてこんどは右側から左側に戻っていきます。
サビのスリラーが終わったあとは、2カウントチェストプレス、2カウントショルダープレス、シングルカウントショルダープレスライト&レフトをやり、再びサビでスリラーというコリオが続きます。
最後は2カウントチェストプレスを続けながら徐々に腕を上にもっていき、ゾンビが人を襲う時みたいにやります(インクラインチェストプレスなんでしょうけど、もっとゾンビっぽく)。そのゾンビチェストプレスのまま、2カウントでシングルシングルダブル、シングルカウントでシングルシングルダブルをやります。最後のシングルカウントはゾンビの気持ちになって毎回やってます(笑)

8. Human Nature - Michael Jackson

ダンベル後の休憩タイムです。BB2 MJ 2と共通です。
P3で、2カウントバックトゥーアップ、サイサイ、2バック2サイドのコンビネーションをする曲です。楽チンです。
立有

9. Beat It - Michael Jackson

ラスト1曲前がBeat ItでスプリントというのがBB2 MJ 1BB2 MJ 2BB2 MJ 3共通のお約束です。
1コーラス目はP2DTで、サビが16カウントP3スタンディングファストです。
2コーラス目はP2DTで、サビが8カウントP3スタンディングファストです。
3コーラス目はP2DTで2カウントプッシュ&エルボーをやり、8カウントP3スタンディングファスト、4カウントP3スタンディングファスト、64カウントP3RUNでフィニッシュです。
立有 P3SF P3RUN

10. Heal the World - Michael Jackson

ラストがクールダウン曲で、上半身・下半身ストレッチがないというのがBB2 MJ 1BB2 MJ 2BB2 MJ 3共通のお約束です。Heal the WorldはBB2 MJ 1と共通です。
コリオはすごくシンプルかつ楽チンで、P2リズム、P3リズム、サビでサイサイが3コーラス分というリラックス曲です。
立有

FEELCYCLIST レッスンのお供

カレンダー

2024年7月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

  1. レッスン

    BSWi Metalのセットリストとコリオをアップ
  2. レッスン

    BSB DEEP 1のセットリストとコリオをアップ
  3. レッスン

    BSW Hit 6のセットリストとコリオをアップ
  4. レッスン

    BSW Hit 7のセットリストとコリオをアップ
  5. レッスン

    BB2 HOUS 3のセットリストとコリオをアップ
PAGE TOP