BB2 PTX 強度/セットリスト/コリオ

強度: ★★★★★☆☆☆☆☆

全11曲、Pentatonix(ペンタトニックス)の曲だけで構成されたアーティストコラボレーションプログラムです。Pentatonixは“声”だけで世界を魅了し続けるアカペラグループで、筆者の大好きなアーティストです。

2019年リリースのプログラム。アメリカ合衆国出⾝の5人組アカペラグループ、ペンタトニックスのクリスマスの楽曲を中心に構成。”This Christmas”、”White Christmas”、”Here Comes Santa Claus”などを選曲。 クリスマスの曲を聞きたい時にオススメ。

このプログラムはクリスマス・ベストアルバム『THE BEST OF PENTATONIX CHRISTMAS JAPAN EDITION』に収録された楽曲を中心に構成された、クリスマス限定プログラムなので、恐らく今後リザレクションの時期でも復活せず(April Feelはあり得ますが)、毎年クリスマスシーズン限定になるものと思われます。

RUNやスタンディングファストがでてこないので強度はそんなに高くありませんが、速めのP3DTが何か所かでてくるので、BB1あがりの方はちょっとキツく感じると思います。体幹を使ってじっくり耐久、という感じです。漕ぐコツ的にはBB2 MLN 2に似ているかもしれません。

使うポジションはP2とP3だけなのですごくシンプルですが、コンビネーションがとにかく曲と合っててすごく楽しいプログラムです。セットリストもクリスマス全開なので、11/11リリースとちょっと気が早いですが、思いっきりクリスマスムードを楽しんじゃいましょう。

セットリスト&コリオ

1. This Christmas - Pentatonix

1曲目はゆっくりウォーミングアップ曲です。
P3でサイサイから始まり、4カウントBTU、4バック4サイド、2カウントBTU、2バック2サイドをやっていく感じです。
立有

2. Angels We Have Heard on High - Pentatonix

オールシッティングP2DT曲です。
1コーラス目は4カウントプッシュアップ、2カウントプッシュアップ。
2コーラス目は2カウントエルボーダウン、2カウントエルボーダウンライト&レフト。
3コーラス目は2カウントプッシュ&エルボー&ライト&レフトという動きです。

3. Deck the Halls - Pentatonix

楽チンです。この曲まではスタミナがそんなに減らないと思います。
P3でタピバ、2カウントプッシュアップ、タッペンプッシュ、ダブルタップ、ダブルタップ&ダブルプッシュをやります。
立有

4. Daft Punk - Pentatonix

スプリント曲。Daft Punkの曲をいくつか織り交ぜてPentatonix流にアレンジされているNotクリスマスソングです。
1コーラス目はP2DTから始まり、4カウントエルボーダウン、2カウントエルボーダウン、サビで64カウントP3DTです。
2コーラス目以降もP2DTで始まり、4カウントエルボーダウン、2カウントエルボーダウンをやり、最後は32カウントP3DT、P3DTのまま2カウントエルボーダウンを32カウント分です。
立有 P3DT&ED

5. White Christmas (feat. The Manhattan Transfer) - Pentatonix

休憩曲です。
P3で始まり、2カウントオフビートエルボーダウン、ちょっとリズムチェンジして2カウントエルボーダウンライト&レフト、2カウントエルボー&エルボー&ライト&レフトのコンビネーションをやります。
立有

6. Shallow - Pentatonix

Notクリスマスソング。Lady Gagaのカバーですね。
ゆったりP2DTで始まり、4カウントプッシュアップ、2カウントプッシュアップをやります。
そして立ち上がり、32カウントP3DT、P3DTで2カウントプッシュアップを32カウント分という感じです。
立有 P3DT&PU

7. Here Comes Santa Claus - Pentatonix

オールシッティングP2DTの休憩曲で、コリオがめちゃくちゃ楽しいです。
コリオはシングルカウントオフビートエルボーダウン、サビで4カウントコーナリング&シングルカウントオフビートエルボーダウン4回というシンプルなものです。ラストがゆっくりな状態から速いスピードにリズムチェンジするのがチャームポイントです。

8. Christmas Eve - Pentatonix

まさかFEELCYCLEに邦楽がくるとは。山下達郎、タッチャンですよ。ダンベル前のスプリント系です。
1コーラス目はP2DTで始まり、2カウントプッシュ&エルボー、4カウントプッシュ&エルボー、サビで32カウントP3DTです。
2コーラス目もP2DTで、4カウントプッシュ&エルボー、2カウントプッシュ&エルボーをやり、サビで64カウントP3DTです。

9. O Come, All Ye Faithful - Pentatonix

ダンベルタイムです。BB2 Xmas 3といい、クリスマスプログラムはチックタックが定番なんですかね。
動きとしては、2カウントショルダープレス、2カウントショルダープレス&フライのコンビネーション、2カウントフライ、2カウントワイパー、チックタック(32カウントかけて徐々に腕をあげていき最終的にバンザイの位置へ)、腕が上に上がったら4カウントスライド。そのあと2カウントワイパー、2カウントフライを繰り返す感じです。
前半は腕がほとんど肩から上にあるのでしんどいですが、後半のワイパーで若干腕が下がるので楽ができる感じです。チックタックはBB2 Xmas 3みたいな地獄系ではありません(笑)。

10. Can You Feel the Love Tonight - Pentatonix

3つ目のNotクリスマスソング。ディズニーのライオンキングでお馴染みの曲ですね。
ゆったりP3DTでタピバとダブルタップを繰り返す休憩曲です。
立有 P3DT

11. Merry Christmas, Happy Holidays - Pentatonix

スプリント系ではなく、P3DT耐久系のラストです。曲は'NSYNCの有名クリスマスソングのカバーですね。動きはシンプル且つとびきりに明るいこの曲に合っていて最高です。
AメロはP2DT、Bメロは32カウントP3DT、サビは4カウントサイサイと2カウントオフビートエルボーダウン4回のコンビネーションという構成。これが3セットある感じです。
1コーラス目のサビはコンビネーションが2セット(32カウント分)と2カウントオフビートエルボーダウン24カウント分。
2コーラス目のサビはコンビネーションが3セット(48カウント分)。
3コーラス目のサビはコンビネーションを4セット(64カウント分)という感じで、体幹を使って漕げば全然キツくなく、気持ちよく終わることができます。
立有 P3&S2S&ED

FEELCYCLIST レッスンのお供

カレンダー

2022年10月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

  1. レッスン

    BSB Hit 6のセットリストとコリオをアップ
  2. レッスン

    BB2 UPGD 2のセットリストとコリオをアップ
  3. 雑感

    五反田(GTD)スタジオに行ってみた
  4. レッスン

    BB2 MLN 3のセットリストとコリオをアップ
  5. レッスン

    BB1 TSFTのセットリストとコリオをアップ
PAGE TOP