BB2 Hit 17 強度/セットリスト/コリオ

強度: ★★★★★☆☆☆☆☆

BB2のHitシリーズの第17弾です。

新しいほうのプログラムではありますが、昨今のインフレ気味な強度にはなっておらず、BB2にちょっと慣れてきたかなという方にもオススメのプログラムです。それでも、P3DTやP3RUNがでてくるので、立ち漕ぎのダブルタイムに慣れていない方にとっての難関がいくつかあるにはあります。

セットリストもEDMに寄りすぎずアダルトコンテンポラリーな風味が強めなので筆者好みです。音楽を最大限に楽しみながら受けられるかと思います。

セットリスト&コリオ

1. Treat You Better - Shawn Mendes

まずは準備運動です。
基本P2DTで、サビはP3DTという動きを2コーラス分繰り返します。曲がゆっくり目なのでP3DTでもそんなに疲れないです。
最後はP3DTでタピバ、4カウントエルボーダウンをやります。
立有 P3DT & TiB & ED

2. CAN'T STOP THE FEELING! - Justin Timberlake

BB1 Comp 2の2曲目(練習パート)お馴染みの曲ですね。曲とコリオのシンクロ度的にこっちのほうが筆者的には好きです。立ち漕ぎのないオールシッティングです。
P2DTで始まり、2カウントエルボーダウン、2カウントエルボーダウンライト&レフト、サビで2カウントエルボーダウン2回と2カウントエルボーダウンライト&レフトのコンビネーションをやります。
2コーラス目もP2DTで、2カウントエルボーダウンライト&レフト、シングルカウントエルボーダウンライト&レフトです。サビに入ってからこの曲の真骨頂。2カウントエルボーダウン2回とシングルカウントエルボーダウンライト&レフト&ライト&レフトのコンビネーションです。歌詞のDance, Dance, Danceのところでライト&レフト&ライト&レフトがくるので、シンクロ度MAXです。
最後のサビで2エルボー&ライトレフトライトレフト、ラストは2エルボー&ライトレフトライトwithクラップとクラップが入ってきて盛り上がりが最高潮になりますよ。

3. Back Where I Belong (feat. Avicii) - Otto Knows

3曲目らしいスプリントな曲です。BB2 2017はこの曲がオープニングですね。曲調的には1曲目のほうがマッチする感じですね。
動きは非常にシンプルで、P2DTで始まり、2カウントプッシュアップ、サビでP3DTです。
2コーラス目もP2DTで2カウントプッシュアップをやり、サビでP3DT、P3DTしながら2バック2アップです。
立有 P3DT & B2U

4. Middle (feat. Bipolar Sunshine) - DJ Snake

休憩曲です。P2リズム、P3リズム、サビでサイサイという動きを2コーラスです。
立有

5. Turn Down for What - DJ Snake & Lil Jon

プッシュアンドプル、P3リズム、プッシュダウンキープ、サビで8カウントバック(クラウチング)と8カウントプッシュダウンキープのコンビネーションを繰り返しです。
立有

6. Fast Car (feat. River) - Tobtok

気持ちよくコーナリングできる曲です。
1コーラス目はP2DTで2カウントオフビートエルボーダウン、サビで8カウントコーナリングです。
2コーラス目はサビが4カウントコーナリングになります。
3コーラス目はP3DTになり、サビで4カウントコーナリングです。
立有 P3DT & Corner

7. Shut Up and Dance - WALK THE MOON

7曲目らしいスプリントな曲です。
P3リズム、4カウントプッシュアップ、2カウントプッシュアップ、サビでP3DTです。
2コーラス目にP2DTとなり、2カウントプッシュアップ、サビは再びP3DT、サビ後に座って32カウントP1RUN、P2DTです。
最後はP3リズムからの、ラストサビでP3DTです。
立有 P3DT

8. Hype - Dizzee Rascal & Calvin Harris

ダンベルタイムです。
4カウントアームカール、2カウントアームカール、シングルカウントアームカールシングルシングルダブル、2カウントフロントパンチライト&レフト、シングルカウントフロントパンチシングルシングルダブル、シングルカウントショルダープレスシングルシングルダブルという感じで進んでいきます。
そして4カウントトライセップス、2カウントトライセップス、シングルカウントトライセップスライト&レフトシングルシングルダブル、シングルカウントアームカールシングルシングルダブル、シングルカウントショルダープレスシングルシングルダブルとけっこう腕を動かします。

9. H.O.L.Y. - Florida Georgia Line

新し目のプログラムではレアとなった、P3DTにならない9曲目です。しっかり正しいフォームを意識して漕ぎましょう。
1コーラス目はP2リズム、P3リズム、サビでサイサイです。
2コーラス目はP2プッシュアンドプル、P3リズム、サビでサイサイです。
最後のサビもサイサイです。
立有

10. Reckless (feat. Wayward Daughter) - Gareth Emery

ラストです。ここでようやくP3RUNがでてきます。
P2DTで始まり、2カウントオフビートエルボーダウン、エルボーダウンキープ、32カウントP3RUN、32カウントP1RUNです。
P2DTに戻り、2カウントオフビートエルボーダウン、エルボーダウンキープ、32カウントP2RUN、32カウントP3RUNでフィニッシュです。
立有 P3RUN

FEELCYCLIST レッスンのお供

カレンダー

2022年10月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

  1. レッスン

    BB1 DVGTのセットリストとコリオをアップ
  2. レッスン

    BB2 FLGのセットリストとコリオをアップ
  3. レッスン

    BB2 RHNAのセットリストとコリオをアップ
  4. レッスン

    BB2 DEEP 3のセットリストとコリオをアップ
  5. レッスン

    BSWi Metalのセットリストとコリオをアップ
PAGE TOP