BB2 MLN 1 強度/セットリスト/コリオ

強度: ★★★☆☆☆☆☆☆☆

BB2のジェネレーションシリーズ(2000年代前半)の第1弾です。もう懐かしくてたまらない2000年代前半に高頻度で耳にしていた曲がギュッと10曲濃縮されています。

強度はBB1に毛が生えたくらいといっても大げさではないほど低いです。BB2 Hous 3とはもはや同じBB2という括りでいいのか?というくらい、強度に雲泥の差があります。昨今新たにリリースされるプログラムは高強度のものばかりなので、レギュラーレッスンとして提供されているこのBB2 MLN 1は、BB1からのステップアップを目指すFEELCYCLE初心者のための貴重な受け皿になっていると言えるでしょう。

繰り返しになりますが、曲はむちゃくちゃ懐かしいです。低い強度の分、Feel the Music、Relax Your Bodyしながら漕ぎましょう。

セットリスト&コリオ

1. Believe - Cher

まずは準備運動。オールシッティングです。
第1コーラスはP2リズムから始まり、サビはP2ダブルタイムになるだけです。
第2コーラスも同じですが、サビの後はP2ダブルタイムのまま4カウントエルボーダウンです。
最後のサビもP2ダブルタイムです。非常にシンプルですね。

2. Let's Get It Started - The Black Eyed Peas

2曲目はバックトゥーアップメインです。強度的にもプログラム構成的にもほとんどBB1ですね。
P3で立ち上がりリズム、サビは4カウントバックトゥーアップ。歌詞が「Lets get woohoo! (in here)」のところでサイサイです。
そのあとポジション3のまま2カウントプッシュアップです。
立有

3. Sk8er Boi - Avril Lavigne

3曲目らしいスプリントな曲ですが、BB2 MLN 1らしく強度低めの設計になっています。
サビに入るまではP2リズムです。最近のBB2ではP2の場合ほとんどダブルタイムなので、単なるP2リズムは貴重ですね。
サビに入ってP2ダブルタイム、8カウントP2スタンディングファスト、32カウントP1 RUNです。
2コーラス目に入って再びP2リズム、サビはダブルタイム、8カウントと4カウントのP2スタンディングファスト、32カウントP1 RUNでフィニッシュです。
立有 P2SF

4. Bye Bye Bye - *NSYNC

トルクを上げてゆっくりと負荷をかけていく曲です。
AメロはP2でプッシュ&プル、BメロはP3で立ち上がりリズム、サビはサイサイです。
途中にP2スタンディングでアイソレーションが挟まります。
立有

5. Doesn't Really Matter - Janet Jackson

島谷ひとみのパピヨン~Papillon~ですね。ここまで全くバテる展開ではありませんが、この曲もオールシッティングで楽ちんです。
サビに入るまではP2リズム、サビに入ってダブルタイムです。
2コーラス目もP2リズム、サビに入ってダブルタイムですが、2カウントエルボーダウン、シングルカウントのエルボーダウンライト&レフトのコンビネーションでフィニッシュです。

6. Jaded - Aerosmith

再びバックトゥーアップとサイサイのコンビネーション曲です。エアロスミスのロックに乗って頑張りましょう。
P3で4バック4サイド、2バック2サイドのコンビネーションをやるシンプルな感じです。
最後のサビのところだけ曲の関係でリズムがワンテンポずれるので、左足から漕ぐ形になります。無理に右足からに直そうとするとサイサイのところで隣の人とぶつかりそうになるので、左足からのままリズムを保ってやってOkです。
立有

7. B.O.B. - Outkast

オールシッティングの曲ですが、RUNに近い速度でP2ダブルタイムです。
爆速で漕ぎながら、サビは8カウントコーナリングと2カウントエルボーダウン4回のコンビネーションです。
最後は4カウントエルボーダウン、2カウントエルボーダウンライト&レフトでフィニッシュです。
立ち漕ぎ少なくてBB2 MLN 1はホント楽ちんですね。

8. Survivor - Destiny's Child

ダンベルタイムです。
4カウントチェストプレス、2カウントチェストプレスのライト&レフト、シングルカウントパンチアップ、2カウントフライ、2カウントフライのライト&レフト、シングルカウントパンチアップとフライライト(片手だけ)とシングルカウントパンチアップとフライレフト(片手だけ)のコンビネーションです。

9. You're Beautiful - James Blunt

2000年台前半のド定番曲ですね。これ聴くと本当に若かった20代の頃を思い出します。
1コーラス目はP2DTですが、2コーラス目以降はずっとP3DTです。BB2の登竜門的プログラムではあるものの、立ち漕ぎのダブルタイムに慣れていない人にとっては、この曲が実はBB2 MLN 1の中で一番難関なのかもしれません。
立有 P3DT

10. Beautiful Day - U2

BB1ですらラストはダブルタイム状態をキープする感じですが、BB2 MLN 1は本当に優しいです。P2リズムで始まり、サビだけP2DTです。つまり1コーラス目は漕ぐだけです。
2コーラス目に入ってP2リズムに戻り、サビは8カウントスタンディングファスト、4カウントスタンディングファストです。
最後は32のカウントポジション2 RUN、32カウントのポジション1 RUNでフィニッシュです。強度の高いプログラムに慣れた方であれば10曲目までいってもかなり体力残しているハズなので、ラストのRUNは全力で爆走しましょう。
立有 P2SF

上半身ストレッチ. Butterfly - Donavon Frankenreiter

ゆったりとしたギターの音色が聴こえてきたら、BB2 MLN 1も終了です。ものすごく楽なプログラムだったかと思います。BB1からのステップアップに、キツいプログラムの前のウォーミングアップに、あるいは後のクールダウンにオススメですね。

FEELCYCLIST レッスンのお供

カレンダー

2022年10月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

  1. レッスン

    BB2 Hit 18のセットリストとコリオをアップ
  2. レッスン

    BB2 2018のセットリストとコリオをアップ
  3. レッスン

    BB2 2019のセットリストとコリオをアップ
  4. レッスン

    好きなレッスンがある日ほど行けない法則
  5. レッスン

    BB2 Soul 1のセットリストとコリオをアップ
PAGE TOP