BB2 MLN 3 強度/セットリスト/コリオ

強度: ★★★★★★★☆☆☆

2021年にリリースされた、BB2のジェネレーションシリーズ(ミレニアム:2000年代前半)の第3弾です。

2021年リリースのプログラム。FEELCYCLEが厳選した曲で構成されたジェネレーションシリーズ。
2000~2005年の2000年代の楽曲をセレクト。
第47回グラミー賞の最優秀ダンス・レコーディング賞を受賞したブリトニー・スピアーズの”Toxic”、第46回グラミー賞で最優秀レゲエ・アルバムを受賞したショーン・ポールの”Dutty Rock”に収録されている”Get Busyなど懐かしの名曲を選曲。

2000年代の懐かしいオッサンホイホイ曲のセットリストです(でもBB2 MLN 1BB2 MLN 2のような「これこれ~」という超メインストリーム曲はちょっと少な目かも。もっと他にもあったでしょ、というのが個人的な感想ですね)。

全11曲、使うポジションはP2とP3のみです。RUNはでてきませんが、複雑なコンビネーションがたくさんでてきて忙しいのと、P3DTがめちゃくちゃ多いので、体感強度はかなり高めとみて間違いないでしょう。

セットリスト&コリオ

1. Jenny from the Block (Track Masters Remix feat. Styles & Jadakiss) - Jennifer Lopez

オールP2DTでオールシッティングのウォーミングアップ曲です。
1コーラス目は、4カウントエルボーダウン、2カウントエルボーダウンライト&レフト、サビで4カウントエルボーダウン・2カウントエルボーダウンライト&レフトのコンビネーションです。
2コーラス目は、2カウントエルボーダウン、シングルカウントエルボーダウンライト&レフト、サビ 2カウントエルボーダウン・シングルカウントエルボーダウンライト&レフトです。

2. Toxic - Britney Spears

オールP3曲。コンビネーションと曲が合っていて漕いでいて楽しい曲です。
P3リズム、ダブルタピバ、サビで2カウントバックトゥーアップ、2カウントプッシュアップという基本的な動きを2コーラスです。
3コーラス目でクラウチングからの2アップ2バック、そしてサビで2アップ・2プッシュ・2バックという動き(2カウントアップ・2カウントプッシュアップx2回・2カウントバック)でフィニッシュです。
立有

3. She Wants to Move - N.E.R.D

3曲目らしいハード曲です。ここで体力をゴリッと削られます。
P2DTで始まり、4カウントプッシュ&エルボー、サビで4カウントP3SF。これを2コーラス繰り返します。
3コーラス目はP2DTで2カウントプッシュ&エルボーをやったあと、サビで立ち上がり32カウントP3DT、32カウントP3DTのまま2カウントプッシュ&エルボー、64カウントP3DTのまま4カウントプッシュ&エルボーです。
立有 P3SF P3DT & PU & ED

4. Can't Get You Out of My Head - Kylie Minogue

2曲目同様、P3でコンビネーション曲です。ダイヤモンドと他のコリオがコンビネーションする珍しい感じです。
すぐにP3で立ち上がりリズム、2カウントダイヤモンド、2カウントエルボーダウンライト&レフト、サビで2カウントダイヤモンド・2カウントエルボーダウンライト&レフトx2回のコンビネーションです。これの2コーラス繰り返しです。
立有

5. Suddenly I See - KT Tunstall

P2DTでオールシッティング曲かと思いきや、最後P3DTで殺しにかかってきます。
P2DTで始まり、サビで4カウントプッシュアップ。
2コーラス目は2カウントプッシュアップ、サビで4カウントプッシュアップ・2カウントプッシュアップx2回のコンビネーション。ここまでは楽。
3コーラス目は立ち上がって32カウントP3DT、サビで64カウントP3DT&4カウントプッシュアップ・2カウントプッシュアップx2回のコンビネーションで、かなり息があがります。
立有 P3DT & PU

6. Complicated - Avril Lavigne

P3DTでタピバ曲です。ここで体力回復させておかないと、ダンベル前の2曲で死にます。
ずっとP3DTでタピバ、ダブルタップを繰り返します。
立有 P3DT & TiB

7. Get Busy - Sean Paul

ここからダンベル前の2曲がこのプログラムの勝負どころです。P3DTのオンパレードです。
P2DTで始まり、2カウントプッシュアップ、シングルカウントエルボーダウンライト&レフト、サビで2カウントプッシュアップx2回・シングルカウントエルボーダウンライト&レフトx2回、2カウントプッシュアップ・シングルカウントエルボーダウンライト&レフトのコンビネーションをやります。
そしてDTのまま立ち上がり、40カウントP3DT、32カウントP3DTのまま4カウントサイサイ、88カウントP3DTのまま2カウントプッシュアップです。さー、ダンベル入るぞと思いきや…
立有 P3DT & S2S & PU

8. Slash Dot Dash - Fatboy Slim

ダンベル入んないんかーい!ということで、これが真のダンベル前の追い込み曲です。曲名の通りダッシュしちゃってください。
P2DTで始まり、シングルカウントエルボーダウンしながら8カウントコーナリング、サビで立ち上がり32カウントP3DT、いちど座ってP2DT、そしてまた立ち上がり32カウントP3DT、32カウントP3DTのまま2カウントバックトゥーアップです。これを2コーラスです。よほどの猛者でもない限り、7曲目からの連続P3DTで息も絶え絶えのはずです。
立有 P3DT & B2U

9. Shake Ya Tailfeather (feat. Nelly & P. Diddy) - Murphy Lee

ダンベルタイムです。でてくるコリオはショルダープレスとチェストプレスだけですが、複雑なコンビネーションだらけでむちゃくちゃ忙しいです。
まず、ショルダープレスをシングルカウント、シングルカウントライト&レフト、シングルカウント2ライト2レフト、シングルカウントライト&レフトのシングルシングルダブルで繰り返します。
そしてチェストプレス。2カウントオフビート、2カウントオフビートライト&レフト、シングルカウントオフビートライト&レフトです。
そしてここからショルダープレスとチェストプレスのコンビネーション祭りで、コリオを覚えていられないほど複雑で忙しい感じです。ぜひ実際のレッスンを受けてみてください!

10. These Words - Natasha Bedingfield

ダブルタイムではない完全なる休憩曲です。オールP3です。
1コーラス目・2コーラス目はサビ前はオールP3リズム、サビでサイサイです。
最後は2バック2アップ、サイサイ、サビで2バック2サイドです。
ラストはサイサイでフィニッシュです。
立有

11. Somebody Told Me - The Killers

ラストはRockで高速ペダリング曲です。
高速P2DTで始まり、2カウントエルボーダウン、サビで32カウントP3DT。これを2コーラス繰り返します。
3コーラス目も高速P2DTで、ラストサビで32カウントP3DT、32カウントP3DTのまま2カウントエルボーダウン、32カウントP3DTのままシングルカウントエルボーダウンです。
立有 P3DT & ED

FEELCYCLIST レッスンのお供

カレンダー

2024年6月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

  1. レッスン

    BB2 JAZZ 1のセットリストとコリオをアップ
  2. レッスン

    今週は運動不足だが…ついに!BSW Soul 1
  3. レッスン

    BB2 Aviciiのセットリストとコリオをアップ
  4. 雑感

    渋谷(SBY)スタジオに行ってみた
  5. レッスン

    BSB Hit 6のセットリストとコリオをアップ
PAGE TOP