BSL Hit 6 強度/セットリスト/コリオ

強度: ★★★★★★★☆☆☆

BSLのHitシリーズ第6弾。全体的に静かな曲が多いにも関わらず、脚は爆速だったりして強度はムチャクチャに高いです。ダンベル含めて全曲立ち漕ぎあり、ほとんどポジション3ダブルタイムの状態と言っていいと思います。上半身の基本的な動き(プッシュアップやエルボーダウン)が一切ないというのが救いでしょうか。Feel the Musicしやすい、なかなかいい感じのセットリストだと思うので、Close Your Eyesしながら漕ぎたい方、強度高めがお好きな方はオススメのプログラムです。

セットリスト&コリオ

1. Mirrors - Justin Timberlake

ずーっとP3DTでタピバ・ダブルタピバです。曲が終わると思いきや、ラジオ等では通常流されない超長い延長戦ありで、タピバ、ダブルタピバ、タピバ、ダブルタピバが延々と続く感じです。
立有 P3DT & TiB

2. Locked Away (feat. Adam Levine) - R. City

すぐにP3サイサイとなり、4カウントバックトゥーアップ、サビは4バック4サイドです。
2コーラス目もすぐサイサイで、2カウントバックトゥーアップ、サビは2バック2サイドです。
最後までバックトゥーアップとサイサイのコンビネーションが続く感じです。
立有

3. Something in the Way You Move - Ellie Goulding

この曲も曲が始まるやいなやP3ですぐにサイサイです。サビはP3DTです。
第2コーラスもサイサイで始まりますが、Bメロでクラウチング、サビはクラウチングwithダブルタイムです。
立有 P3DT & Crouching

4. Coming Home - Sigma & Rita Ora

爆速です。
ダブルタイム並みのP2リズムから始まり、爆速P2DT、爆速16カウントP2SF、8カウントP2SFです。
第2コーラスも同じ感じですが、SFが16カウントと4カウントです。
立有 P2SF

5. Sugar (feat. Francesco Yates) - Robin Schulz

この曲もポジション3から始まります。
2カウントバックトゥーアップを行い、片手クラウチング(左手腰の後ろ)、片手のまま2カウントアップトゥーバックです。
2コーラス目も同じ動きですが片手クラウチングは右手を腰の後ろです。
ラストサビはワンハンドで2バック2アップです。
立有

6. Shot Me Down (feat. Skylar Grey) - David Guetta

この曲は面白いことに、P3DTかP3RUNが選べます。インストラクターが、「ポジション3ダブルタイム or RUN」と指示してきますので、ご自身の体力と体調と相談しながら、どちらかを選びましょう。
まず、ゆっくりのイントロ終わったらP2DTになり、サビは64カウントのP3DT or RUNです。2コーラス目も同じです。
立有 P3DT or P3RUN

7. Bird Set Free - Sia

7曲目なのですが、BB2の9曲目によくあるような構成(基本P3DTで、サビはダブルタピバ、シングルタピバ)です。
1回も座らせてもらえず2コーラス目もずーっと同じ動き(シングルタピバ長〜い)です。
立有 P3DT & TiB

8. Take Me to Church - Hozier

ダンベルタイムです。ゆっくりとした曲でダブルタイムのホバーしながら片手に2本ダンベルなので超キツイです。
スタンディングのP1DTで、右手にダンベル2本持って腕をまっすぐ前に突き出し64カウントのダブルタイムホバー、左手に持ち替えて64カウントのダブルタイムホバー、左手のまま8カウントのプルオーバー(腕をまっすぐ前に伸ばした状態から一番上までもってくる)のアッペンダウンです。
ここまでやったら、さすがに1回座らせてもらえます。小休憩ののち、スタンディングP1DTのホバーに戻り、右手に2本持ち替えて、8カウントのプルオーバーです。
立有 P1DT & Hover & Dumbell

9. When We Were Young - Adele

例に漏れずP3DTです。タピバとダブルタピバの繰り返しです。
立有 P3DT & TiB

10. Over and Over Again - Nathan Sykes

全く休憩曲がないままここまできたと思いますが、最後は超絶キツイです。曲はゆったり、脚はP3で爆速です。
P3リズムで始まり、すぐにP3DTとなり、1コーラス目のサビのおわりまでずっとダブルタイムです。
2コーラス目もP3リズムでタピバ、ラストは256カウントの超長~いP3DTでフィニッシュです。
立有 P3DT

FEELCYCLIST レッスンのお供

カレンダー

2022年8月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

  1. レッスン

    BB2 2019のセットリストとコリオをアップ
  2. レッスン

    BB2 UPGD 1のセットリストとコリオをアップ
  3. 雑感

    自由が丘(JYO)スタジオに行ってみた
  4. レッスン

    BB2 Hous 2のセットリストとコリオをアップ
  5. レッスン

    BSW Hit 7のセットリストとコリオをアップ
PAGE TOP