BB2 Hit 18 強度/セットリスト/コリオ

強度: ★★★★★★☆☆☆☆

2018年にリリースされた、BB2のHitシリーズの第18弾です。

標準的なHitシリーズよりやや強度高めかなと思います。理由としては、

  • 64カウントのポジション3 RUNが3曲目、7曲目、10曲目にでてくる
  • けっこう長い時間ホバーが続く曲がある(5曲目)
  • Relax your body的な曲(6曲目、9曲目)が基本的にポジション3ダブルタイム

このプログラムでトライアングルというコリオが新登場です(4曲目)。タップイットバックとサイドトゥーサイドのコンビネーションのような動きです。詳しくはコリオのページも記載しました。

セットリスト&コリオ

1. Melody (feat. James Blunt) - Lost Frequencies

まずは準備運動、オールシッティングの曲です。
ずっとP2DTで、4カウントオフビートエルボーダウン、2カウントオフビートライト&レフト、2カウントオフビートエルボーダウンという構成が2コーラス分です。

2. Let Met Tell You - Alex Martura

ポジション3で立ち上がります。4カウントバックトゥーアップ、2カウントプッシュアップと続き、サビは4バック2プッシュ(4カウントバックトゥーアップと2カウントプッシュアップ2回のコンビネーション)です。
2コーラス目も同様の動きですが、サビの後半は2バック1プッシュになります。この2曲目までは比較的体が楽ですね。
立有

3. Let's Hurt Tonight (BUNT. Remix) - OneRepublic

3曲目らしいスプリントな曲です。2曲目でプッシュアップを気合い入れてやった人は、この3曲目で腕の使用感がでてくるかと思います。
P2DTで始まり、4カウントプッシュアップ、2カウントプッシュアップ、32カウントP3RUNと続きます。
2コーラス目も引き続きP2DT。4カウントプッシュアップをやった後に、24カウントP2RUN、56カウントP3RUNとランランしていきます。
そしてラストは64カウントP3RUNです。けっこうヘトヘトになります。
立有 P3RUN

4. Remind Me to Forget - Kygo & Miguel

P3で始まり、すぐにサイサイ、タピバと続き、サビで新登場のコリオであるトライアングル(カウント1:タップ、2:レフト、3:ライト、4:タップ、5:ライト、6:レフト…)です。2コーラス目以降も同じ感じで続き、トライアングルでフィニッシュです。
立有

5. Believer - Imagine Dragons

長~いホバーで脚をいじめる系の曲です。けっこうキツいです。
P2DTで始まり、そのままP2で立ち上がります。16カウント(ゆっくりとした曲なので実質32カウント)くらいホバーをして、サビでP3となりタッペンプッシュです。タッペンプッシュが脚にとっては救いのコリオです。
2コーラス目も同じですが、ホバーが32カウント(実質64カウント)と長~くなります。
3コーラス目は1コーラス目と同じ感じです。
立有

6. Beautiful Trauma - P!NK

休憩曲です。休憩曲のハズなのですが、ほどんどP3DTでエルボーダウンしている感じです。新し目のプログラムは休憩曲でもP3DTがアタリマエになってきているので、これを休憩曲と言えてしまう筆者は感覚がマヒしているのだと思います。
曲中はずっとダブルタイムです。
1コーラス目の前半はP2DTで2カウントオフビートエルボーダウン、後半はP3DTで2カウントオフビートエルボーダウンです。
2コーラス目は1コーラス目のエルボーダウンがライト&レフトに変わります。
3コーラス目は2コーラス目から引き続きP3DTのままで、2カウントオフビートエルボーダウン、2カウントオフビートライト&レフトです。
立有 P3DT & ED

7. Alive - Steerner & Tobu

7曲目らしいスプリントな曲です。BB2 2018の3曲目にも採用されています。
P2DTで始まり、2カウントエルボーダウン、2カウントプッシュアップ、32カウントP3RUN、32カウントP2RUNです。
2コーラス目もP2DTで、2カウントプッシュ&エルボー、ラストは64カウントP3RUNです。
立有 P3RUN

8. Feel It Still - Portugal. The Man

ダンベルタイムです。シンプルな動きで曲自体も長くなく、途中で1回ブレイクもあるので、比較的楽チンだと思います。
2カウントショルダープレス、2カウントオフビートトライセップスをやり、Relax your shoulderでブレイクタイムです。
そして2カウントショルダープレス、2カウントショルダープレスライト&レフト、最後は2カウントで2回ショルダープレス&ライトレフトのコンビネーションを繰り返す感じです。

9. These Days (feat. Jess Glynne, Macklemore & Dan Caplen) - Rudimental

最後の曲は爆速ですので、ここで体力を回復させておきましょう。
P3で立ち上がりサイサイをやり、BメロからトルクダウンでP3DT、サビでタピバです。これが3コーラス分ある感じです。
立有 P3DT & TiB

10. Here Once Again (Extended Mix) - Hardwell & Dr. Phunk

爆速です。速さ的にはBB1 Comp 1の8曲目(ラスト)のような感じです。
爆速P2DTで始まり、2カウントエルボーダウン、シングルカウントエルボーダウンです。
2コーラス目も引き続き爆速、4カウントプッシュアップ&エルボーダウン、2カウントプッシュアップ&エルボーダウンのコンビネーションをやり、8カウントP3スタンディングファスト、4カウントのスタンディングファストです。
ここまででかなりヘトヘトになっているのですが、畳みかけるように64カウントP3RUNをやった後に、爆速P2DTでシングルカウントエルボーダウンでフィニッシュです。
立有 P3SF P3RUN

FEELCYCLIST レッスンのお供

カレンダー

2024年5月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

  1. レッスン

    BSB Hit 7のセットリストとコリオをアップ
  2. 雑感

    2021年の振り返りと2022年のFEELCYCLE
  3. レッスン

    BB3 Hous 2のセットリストとコリオをアップ
  4. レッスン

    BB2 Hous 4のセットリストとコリオをアップ
  5. レッスン

    BSB Comp 1のセットリストとコリオをアップ
PAGE TOP