BB3 Hous 2 強度/セットリスト/コリオ

強度: ★★★★★★★☆☆☆

BB3のジャンルシリーズ(ハウス)の第2弾、全11曲です。

安心してください。このプログラム、BB3と銘打ってますが、

耐えられるBB3

です。

正直言って、BB2 Hous 3よりも強度低いと思います。基本的にP3なのですが、ダブルタイムじゃないところもたくさんありますし、RUNの後はインストラクターから「Slow Your Legs」「Have a Seat」のアナウンスがかかるため、BB3特有の「脚のスピードを落とさせてもらえない」「座らせてもらえない」というシチュエーションはこのプログラムでは基本的にほとんどありません。動きも非常にシンプルです。

FEELCYCLEに慣れている方であれば、「BB3を漕ぎきれた」という実績が最も作りやすいプログラムだと思います。セットリストもいい感じなので、自店にスケジューリングされたら是非受けてみてください。オススメです。

セットリスト&コリオ

1. Where Are Ü Now (with Justin Bieber) - Skrillex & Diplo

P3リズムで始まり、タピバ、タッペンプッシュ、2カウントプッシュアップ、タッペンプッシュという感じです。1曲目からタッペンプッシュ登場ですが、脚がダブルタイムではないため全然大したことないです。
立有

2. Don't Be So Hard On Yourself - Jess Glynne

1コーラスあたり、P3で立ち上がってすぐにサイサイ、サビにP3DT、DTのままシングルエルボーダウンという構成を計3コーラス分繰り返します。P3DTも曲の中で部分的に出てくるだけで、FEELCYCLE慣れしていればそんなにキツくないです。
立有 P3DT & ED

3. Sax Education - Dunk Dunk

P3リズムで始まり、2カウントプッシュアップ、プッシュダウンキープ、プッシュダウンキープのままP3DTに、P3DTのまま2カウントプッシュアップ(アッペンダウン)です。これが2コーラス分ある感じです。この曲もP3DTは部分的に登場ですね。
立有 P3DT & PU

4. Hindsight - Audien

P3リズムで始まり、イントロ終わったらタッペンプッシュ、3カウントサイドトゥーサイド(カウント1で右、2で中、3で左、4で中)、3カウントサイサイとタッペンプッシュのコンビネーション(カウント1で右、2で中、3で左、4で中、カウント56でタップ、78でプッシュ)、3カウントサイサイでフィニッシュです。この曲は割とすぐ終わります。
立有

5. Here for You (feat. Ella Henderson) - Kygo

P3リズムで始まり、イントロ終わってP3DT、P3DTのまま2カウントエルボーダウン、タピバ、ダブルタピバです。
2コーラス目もP3リズムになり、2カウントエルボーダウン、エルボーダウン続けながらP3DT、タピバ、ダブルタピバです。
まだまだそんなにキツくない構成ですね。
立有 P3DT & ED / TiB

6. Are You With Me - Lost Frequencies

スプリントな曲です。P2DTで始まり、2カウントプッシュアップ、2カウントエルボーダウン、8プッシュ・8エルボー、4プッシュ・4エルボーと続き、P3DTへ。P3DTのまま2プッシュ・2エルボー、1プッシュ・1エルボーという流れです。実はこの6曲目は、以前は昔はオールシッティング(立ち漕ぎなし)だったのですが、コリオ変わったみたいですね。
さあ、ここまでは基本P3ですが、P3DTも1曲の中で部分的に出てくるだけで、BB3とは思えないくらい楽ちんな構成でした。ここまでは。
立有 P3DT & PU / ED

7. Together (feat. Rumors) - Thomas Newson & Marco V

さて、このBB3 Hous 3ですが、ここからはP3 RUN祭りです。とはいえこの7曲目はBB2の7曲目とすごく構成がそっくりです。BB2の7曲目だと思って受けましょう。
P2DTで始まり、4カウントエルボーダウン、2カウントエルボーダウン、P2 8カウントスタンディングファスト、32カウントP3RUNです。
2コーラス目に入ってP2DTに戻り、4カウントエルボーダウン、P2 8カウントスタンディングファスト、32カウントP3RUNです。
最後のコーラスはP2DTで、P2 4カウントスタンディングファストでフィニッシュです。
立有 P2SF P3RUN

8. 曲名不明 - アーティスト不明

この8曲目、FEELCYCLEのApple Musicのプレイリストになく、曲名・アーティスト名が不明なのです。もしわかったらアップデートしたいと思います。
P1DTで始まります。脇をしめてお腹に力を入れましょう。エルボーダウンキープです。そしてサビは32カウント P3RUNです。
2コーラス目でP1DTに戻り、2カウントオフビートエルボーダウン、エルボーダウンキープ、サビは32カウントP3RUNです。
ラストサビは64カウントP3RUNでフィニッシュです。
立有 P3RUN

9. Easy Love - Sigala

ダンベルタイム。右手にダンベルを2つ持って、P5で立ち上がり、リズムです。2カウントフロントパンチ、2カウントキックバック、タピバしながらキックバックするコンビネーション、フロントパンチとタピバ&キックバックのコンビネーションという流れです。2コーラス目は同じ動きを左手で。
ラストコーラスは座って脚はフリーに。両手にダンベル持って、ショルダープレスのシングルシングルダブル(但し、カウント1・2・345で右・左・右左右、左・右・左右左という動き)、ラストは2カウントフライです。
立有

10. O X O (tyDi Remix) - Olivia Somerlyn

残り2曲です。そんなにキツくないので頑張りましょう。
P3リズムですぐにサイサイ、4カウントバックトゥーアップ、サビは4バック4サイド、2バック2サイドです。
2コーラス目はP3DTになり、4カウントバックトゥーアップ、4バック2サイド、2バック1サイドです。
最後はスローダウンして、P3リズム、サイサイでフィニッシュです。
立有 P3DT & BTU / Side

11. Follow Me - Hardwell & Jason Derulo

いよいよラストです。体力は余っていますか?この曲のコリオはBB1 Comp 2同様、いたってシンプルです。P2DTで漕ぎ、サビは64カウントP3RUN。これを3コーラス、これだけです。RUN多めですが、心を無にして漕ぎきりましょう!
立有 P3RUN

FEELCYCLIST レッスンのお供

カレンダー

2024年5月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

  1. レッスン

    BB2 2016のセットリストとコリオをアップ
  2. レッスン

    BB2 RHNAのセットリストとコリオをアップ
  3. レッスン

    BB2 SUMR 2のセットリストとコリオをアップ
  4. レッスン

    222RUN記念 受けた回数が多いレッスンランキング
  5. 雑感

    五反田(GTD)スタジオに行ってみた
PAGE TOP