BB2 Hous 4 強度/セットリスト/コリオ

強度: ★★★★★☆☆☆☆☆

待望のBB2のHouseシリーズの第4弾です。

2021年リリースのプログラム。一度聴いたら耳に残るディミトリ・ヴェガス&ライク・マイクの“Get in Trouble(So What)“、史上最速で Spotify の10億回再生されたアーティストの記録を持つカイゴがリメイクした“Higher Love”など2015年~2020年のハウスの曲を選曲。

全12曲構成。使うポジションはP2とP3のみです。コロナ禍にリリースされたプログラムだけあって、マスク着用を前提とした強度設定になっており、前作BB2 Hous 3のような鬼強度は鳴りを潜めています。動き自体もシンプルなコリオで構成されており、RUNはでてくるもののP3RUNはラスト曲だけなので、非常に受講しやすい強度に調整されていると思います。

楽曲はプログレッシブハウスやトロピカルハウス、EDMなど、Houseの色々なサブジャンルから構成されていて飽きさせないようになっています。

セットリスト&コリオ

1. Get in Trouble (So What) - Dimitri Vegas & Like Mike & Vini Vici

ゆったり立ち漕ぎでウォーミングアップです。
P3リズムで始まり、サビで4カウントプッシュアップ、2カウントプッシュアップです。
2コーラス目でタピバ、4カウントバックトゥーアップ、2カウントバックトゥーアップ、サビで4カウントプッシュアップ、2カウントプッシュアップです。
立有

2. Baldadig - Hardwell & Quintino

P3とP2DTが織り交ざった曲です。引き続きウォーミングアップです。
P3リズムで始まりサイサイをやったあと、座ってP2DT、サビで2カウントプッシュ&エルボー、シングルカウントプッシュ&エルボーを行います。これを2コーラス分です。
立有

3. Demons - Paris Blohm

3曲目らしいスプリント曲です。RUNはでてきますがP2でしかも32カウントなので楽チンです。
1コーラス目はP2DTで始まり、4カウントエルボーダウン、2カウントエルボーダウン、サビで8カウントSF、4カウントSFです。
2コーラス目も引き続きP2DTで、2カウントエルボーダウン、2カウントエルボーダウンライト&レフト、シングルカウントエルボーダウンライト&レフト、サビで4カウントSF、32カウントP2RUNです。
立有 P3SF

4. Higher Love - Kygo & Whitney Houston

ここでKygoのTropical Houseを持ってくるのがいいですね。ゆったりと漕いで体力を回復させましょう。
P3リズムで始まり、サイサイ、4バック4アップ、4バック4サイド、サビで2バック2サイドです。これを2コーラス繰り返します。
立有

5. Phases - TWO LANES

P2DTで始まり、2カウントオフビートエルボーダウンをか~~~なり長く繰り返します。そして8カウントSF、4カウントSFを経て、最後はP2DTで再び2カウントオフビートエルボーダウンです。
立有 P3SF

6. Beautiful Day - Navarra & Cara Melín

元気なトロピカルハウスでバックトゥープッシュする曲です。
すぐにP3で立ち上がりリズム、4カウントバックトゥーアップ、サビで4バック2カウントプッシュアップ2回のコンビネーションです。
2コーラス目は2カウントバックトゥーアップ、4カウントバックトゥーアップ、2カウントプッシュアップを経て、サビでバックトゥープッシュです。
3コーラス目は4カウントバックトゥーアップ、サビで4バック2カウントプッシュアップ2回のコンビネーション、バックトゥープッシュでフィニッシュです。
立有

7. 1234 (feat. MC Ambush) - Afrojack & Fedde Le Grand

ちゃきちゃきのEDMでP2DT中心で漕ぎます。
P2DTで始まりリズム、サビで2カウントプッシュアップ・2カウントエルボーダウン・シングルカウントエルボーダウンライト&レフト2回のコンビネーションです。
2コーラス目はDTを解除して立ち上がりP3リズム、4カウントプッシュアップ・2カウントプッシュアップ2回をやったあとP2DTに戻って、サビで2カウントプッシュアップ・2カウントエルボーダウン・シングルカウントエルボーダウンライト&レフト2回のコンビネーションです。
立有

8. Higher Ground (feat. John Martin) - Martin Garrix

ダンベル前のスプリント曲です。
P2DTで始まり、4カウントエルボーダウン、2カウントエルボーダウン、サビで32カウントP3DTです。
2コーラス目もP2DTで、2カウントエルボーダウン、4カウントエルボーダウン、サビで32カウントP3DT、32カウントP3DTで2カウントエルボーダウンです。
立有 P3DT & ED

9. Break Your Heart - Digity

ダンベルタイムです。コンビネーションがちょっと忙しく、腕がずっと胸より上にある感じなのでちょっとキツ目かもしれません。
1コーラス目は4カウントでクロスチェストプレス、ショルダープレス、フライをそれぞれ行い、4カウントと2カウントでこれら3つのコリオのコンビネーションを行います。2コーラス目も似たような感じですがカウントの取り方が変わってきます。
ラストは2カウントクロスチェストプレス・2カウントショルダープレスの繰り返しでフィニッシュです。

10. Dilemma - Sigma

ずっとP3DT曲です。
開始後すぐに立ち上がりリズム、サビでタピバです。
2コーラス目も引き続きP3DTで2カウントプッシュアップ、サビでタピバ、ダブルタップです。
立有 P3DT & PU & TiB

11. I Want It All - Lucas & Steve

ラスト前の完全休憩曲と思いきや、最後はP3DTがでてきます。
P3リズムで始まり、4カウントバックトゥーアップ、サビで2カウントバックトゥーアップです。
2コーラス目もP3リズムで、2カウントオフビートエルボーダウン、4カウントバックトゥーアップ、2カウントバックトゥーアップをやった後、サビでスピードアップし64カウントP3DTです。
立有 P3DT

12. Ready (feat. Morell Brown) - Cuebrick , Patrick Moreno , & Axel Jones

ラストはスプリント曲です。RUNはP3です。
P2DTで始まり、4カウントプッシュアップ、2カウントプッシュアップ、サビで32カウントP3RUNです。
2コーラス目もP2DTで、4カウントプッシュアップ、2カウントプッシュアップ、サビで64カウントP3RUNでフィニッシュです。
立有 P3RUN

FEELCYCLIST レッスンのお供

カレンダー

2022年10月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

  1. レッスン

    BB2 JAZZ / METAL / DEEPが2019/4/13(土)提供開始…
  2. レッスン

    BB3 Hous 3のセットリストとコリオをアップ
  3. レッスン

    BB2 Hit 21のセットリストとコリオをアップ
  4. レッスン

    BSL DEEP 1のセットリストとコリオをアップ
  5. レッスン

    BB2 EDMのセットリストとコリオをアップ
PAGE TOP