BSB Hit 7 強度/セットリスト/コリオ

強度: ★★★★★★★☆☆☆

ヒット曲で構成されるBack and Armシリーズの第7弾です。強度はそれほど高くないという情報もありましたが、リザレクション時期に受けられる昔のプログラムにありがちなユルさは一切なく、立ち漕ぎだらけのイマドキのプログラムかなという印象を持ちました。

Hitシリーズでは異例の全11曲です。最近は12曲のプログラムもちらほらでてきたので、曲数増やすの流行っているんですかね。10曲構成じゃないプログラムってけっこうペース配分しづらいんですよね。チューブは2曲で5曲目・6曲目の連続、ダンベルは9曲目です。

BSB Hit 6のほうが強度は高いのですが、セットリストはだんぜんBSB Hit 6のほうが好きですね。筆者的にはこれといって印象に残った曲はありませんでした。

セットリスト&コリオ

1. I'll Be There - Jess Glynne

1曲目はオールシッティングで足慣らしかと思いきや、P3DTが最後にでてきます。
まずはP2DTで始まり、4カウントプッシュアップ、2カウントプッシュアップをやります。それが2コーラス。
最後にP3DTとなり、4カウントプッシュアップです。
立有 P3DT & PU

2. Free Free Free (feat. Theron Theron) - Pitbull

ハンドルタップでDancing♪曲です。
すぐにP3で立ち上がりリズム。P5とP3のハンドルタップをやり、以下のコンビネーションがでてきます。

  • P5とP3のハンドルタップと2カウントエルボーダウン2回のコンビネーション
  • P5とP1のハンドルタップと2カウントエルボーダウン2回のコンビネーション
  • P5とP1のハンドルタップとシングルカウントエルボーダウン4回、P5とP3のハンドルタップとシングルカウントエルボーダウン4回のコンビネーション

最後はお決まりのP3DTへ。ダブルタイムのままシングルカウントエルボーダウンをやってフィニッシュです。
立有 P3DT & ED

3. All My Life (feat. Babz Wayne) - Erlandsson & Linne

3曲目らしいスプリント曲です。
P2DTで始まり、2カウントプッシュアップ、プッシュダウンキープ、サビで8カウントスタンディングファストとプッシュアップのコンビネーションをやります(8カウントP3DT、8カウントでプッシュアップ4回、計16カウントを立った状態で、8カウントP2DT、8カウントでプッシュアップ4回、計16カウントを座った状態で)。
2コーラス目もほぼ同じ動きですが、スタンディングファストが4カウントに、コンビネーションの2カウントプッシュアップが2回になります。
立有 P3SF & PU

4. Natural - Imagine Dragons

ここでようやく休憩曲らしきものがきます。タッペンプッシュ苦手な方には地獄ですが。
P3リズムの状態で2カウントプッシュアップ、4カウントプッシュアップ、タッペンプッシュをやります。
立有

5. There's Nothing Holdin' Me Back - Shawn Mendes

1つ目のチューブ曲です。
P1DTで漕ぎながら、片手をハンドル(P1)に、もう片方の腕で8カウント、4カウント、2カウントのキックバックを左右でやっていきます。

6. Space Jam (feat. Fatman Scoop) - MAKJ & Michael Sparks

チューブ2曲目です。
まずはトライセップス。チューブを4カウントで右側に引っ張り(隣にぶつからないように注意)、続いて左側で同じく。2カウントでライト&レフト、4カウントで右側に2カウントずつ止めて引っ張り(プッシュアップの2ダウン2アップの要領)、左側も同じく。
次にラットプル。2カウントレフト・2カウントライト、4カウントのボースハンドのコンビネーション。ボースハンドで4カウントで2カウントずつストップ(これもプッシュアップの2ダウン2アップの要領)、4カウントラットプルです。

7. Taste the Feeling (Avicii vs. Conrad Sewell) - Avicii & Conrad Sewell

P3DTがもはや休憩曲と言えちゃうくらい昨今の強度インフレの激しさを実感する曲です。休憩曲です。
P3DTで漕いでタピバをし、サビでタッペンプッシュするだけの曲です。
立有 P3DT & TiB & PU

8. Unpredictable (John Gibbons Remix) - Olly Murs & Louisa Johnson

ダンベル前のスプリント曲です。
P2DTで始まり、プッシュダウンキープ、サビで2カウントオフビートプッシュアップ、シングルカウントプッシュアップです。これを2コーラス分やります。
ずっとP2DTでしたが、最後はP3で立ち上がってリズム。プッシュダウンキープ、キープしながらP3DTになり、サビは2カウントオフビートプッシュアップです。
立有 P3DT & PU

9. HUMBLE. - Kendrick Lamar

ダンベルタイムです。
でてくる動きは2カウントアームカールとシングルカウントパンチアップだけです。

10. Born to Be Yours - Kygo & Imagine Dragons

P5リズムで始まり、2カウントオフビートエルボーダウン、オフビートタピバ、サビでオフビートタッペンエルボーです。
2コーラス目も引き続きP5リズムですが、右手を腰の後ろに回してワンハンドになり、片手で2カウントオフビートエルボーダウン(Back & Armなのでエルボーダウンでも腕に負荷をかけましょう)、左手にスイッチして同じ動きをやります。
最後はオフビートタピバ、ラストサビでオフビートタッペンエルボーです。
立有

11. Unity - Dimitri Vegas & Like Mike & Hardwell

ラスト曲に相応しい高強度曲です。最後の力を振り絞りましょう。
P2DTで始まり、プッシュダウンキープ、4カウントオフビートプッシュアップ、2カウントオフビートプッシュアップ、32カウントP3DT、サビでP3DTのまま2カウントプッシュアップです。
2コーラス目もP2DTで2カウントプッシュアップをやり、ラストサビは64カウントP3RUN、P3DTでシングルカウントエルボーダウンを32カウント分やってフィニッシュです。
立有 P3RUN P3DT & PU & ED

FEELCYCLIST レッスンのお供

カレンダー

2022年12月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

  1. レッスン

    BB2 HH 2のセットリストとコリオをアップ
  2. レッスン

    SKRILLEX受けてきました!
  3. レッスン

    BB2 Aviciiのセットリストとコリオをアップ
  4. レッスン

    BSWi第2弾がついにリリース!BSWi Hous 2が2019/7/22(月)…
  5. レッスン

    BB2 2019のセットリストとコリオをアップ
PAGE TOP