BB3 Hous 3 強度/セットリスト/コリオ

強度: ★★★★★★★★★★

BB3のジャンルシリーズ(ハウス)の第3弾です。

BB3 Hous 2が耐えられるBB3ですが、安心してください。こちらは普通の強度のBB3です。

全8曲しかなく、BB2 DEEP 1と同じように1曲がすごーく長い修行系という印象です。かといって、RUNもふんだんに取り入れられていて、原則立ち漕ぎのダブルタイム。サドルは曲間に水を飲むときに使うくらいといっていいと思います。「脚のスピードを落とさせてもらえない(Don't slow down! や It's not over!)」「座らせてもらえない(Stay there!)」というBB3特有のシチュエーションは健在です。

山場は5曲目です。むちゃくちゃ長く、キツいです。筆者はなんとか8曲だけと思って漕ぎきれはするのですが、5曲目のダメージがすさまじすぎて、6~8曲目はどうしても失速してしまいます(4曲目以外はすべてキツいです)。

セットリスト&コリオ

1. Ready for Action - Dimitri Vegas & Like Mike

1曲目からスプリント系。爆走です。
曲が始まってすぐP3への号令がかかりリズム。P3DTじゃないと安心したのも束の間、サビで64カウントP3RUN、32カウントP2RUNです。
2コーラス目はP3で2カウントバックトゥーアップをやって、再びサビで64カウントP3RUNです。
立有 P3RUN

2. Party Till We Die (feat. Andrew W.K.) - MAKJ & Timmy Trumpet

2曲目は修行系です。
P2DTで始まり、2カウントプッシュアップ、そしてP3DTへ。サビはP3DTのままハンドルタップP5,5,3,3の繰り返しです。
2コーラス目は基本同じなのですが、サビはP3DTのままハンドルタップ5,5,3,3やったあと2カウントプッシュアップ4回のコンビネーションです。これが超~長い。DEEPです。
立有 P3DT & HT & PU

3. Do You Like Bass? - Yellow Claw & Juyen Sebulba

2曲目で削られたと思いますが、休ませてくれません。スプリント系です。
P3リズムで2カウントプッシュ&エルボーやったあと、サビで96カウントP3RUNです。これを2セットやる感じです。
立有 P3RUN

4. Dancing (Again!) [feat. Tiga, Audion & Ron Costa] - Eats Everything

休憩曲です。絶対ここで休憩して体力を回復させていてください。次がヤバいです。
すぐにP3で立ち上がってサイサイをやり、2カウントプッシュアップ4回とサイサイ8カウントの繰り返し、サイサイ4カウントと2カウントプッシュアップ2回の繰り返しという感じです。BB2によくあるコリオですね。
立有

5. After - Ricky Presta, OTR & BOKKA

修行系の鬼曲です。超~長くてキツいです。筆者はここで力尽きます。
P2DTで始まるのですが、P3DTになったあとは1回ちょっとしたブレイクがある以外、ずっと立ち漕ぎのDTです。
基本P3DTなのですが、8カウントP3DT → 8カウントP2スタンディングDT → 8カウントP3DT → 2カウントエルボーダウンライト&レフト4回 → 1と5のタピバ2セットというコンビネーションが続きます。
もう死ぬと思ったそのとき、奇跡のスローダウンコールでP3リズムになり、タピバブレイクをもらえます。が、それも束の間、P3DTに戻りここからがむちゃくちゃ長い。1コーラス目の動きを繰り返すのですが、

  • 4カウントP3DT → 4カウントP2スタンディングDT → 4カウントP3DT → シングルカウントエルボーダウンライト&レフト4回 → 1,3,5,7タピバ2セットのコンビネーション
  • 2カウントP3DT → 2カウントP2スタンディングDT → 2カウントP3DT → シングルカウントエルボーダウンライト&レフト2回 → 1,3,5,7タピバ1セット

という感じでどんどんコンビネーションも速くなっていきます。もう必死すぎてわけわからないですのでコリオ間違っているかもしれませんがご了承ください。

立有 P3DT & ED & TiB

6. Raise Your Weapon - deadmau5

修行系ダンベルタイムです。
いきなりP2DTプッシュアンドプルです(普通のリズムくらいの速さですが、プッシュアンドプルを普通のリズムの速さでやるケースはほぼないと思います)。そしてダンベル持って、プッシュアンドプルしながら2カウントアームカール長〜く続きます。
そして途中でダンベルを置いてもう使いません。P3で立ち上がり引き続きプッシュアンドプル、プッシュアンドプルしながら4カウントバック&4カウントプッシュダウンキープの繰り返し、タッペンプッシュ、プッシュダウンキープの繰り返しです。
立有

7. Scream - Tiësto & John Christian

スプリント系です。強度高めのBB2の最後の曲をもっと強度高くしたようなコリオです。
P2DTで始まり、2カウントプッシュ&エルボー、シングルカウントプッシュ&エルボー、そしてサビで64カウントP3RUNです。
2コーラス目も同じ構成ですが、RUNの前にP3DTが挟まり、P3RUNは96カウントです。
5曲目から続くこの鬼な流れにいよいよ身体は悲鳴をあげますが、もう1曲ありますので。曲名の通りScreamしたくなります。いや、ならないです(疲労で)。
立有 P3RUN P3DT

8. Inverted Qualia (Datakestra Remix) - Sekitova

ラストはガッツリ修行系です。
P2DTで始まり、4カウントP3SF、P3DTになって長〜い2カウントプッシュアップです。そして、2カウントプッシュアップ12回・2カウントP2DT・2カウントP3DTのコンビネーションを長〜く繰り返すコリオになります(16カウント中の2カウントだけ座らせてもらえる鬼コリオ)。そして、8カウントスタンディングファストとシッティング中の2カウントプッシュアップ4回のコンビネーションが挟まり、ラストは超長〜~~~~~~~~~~~P3DTで2カウントプッシュアップでフィニッシュです。
立有 P3SF P3DT & PU

FEELCYCLIST レッスンのお供

カレンダー

2023年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

カテゴリー

  1. レッスン

    BSB HH 1のセットリストとコリオをアップ
  2. レッスン

    BB2 FLGのセットリストとコリオをアップ
  3. レッスン

    FEEL NOW (2022.01)のセットリストとコリオをアップ
  4. レッスン

    BB2 2016のセットリストとコリオをアップ
  5. レッスン

    BB2 MLN 2のセットリストとコリオをアップ
PAGE TOP