BSB HH 1 強度/セットリスト/コリオ

強度: ★★★★★★☆☆☆☆

Back and Armのジャンルシリーズ(ヒップホップ)第1弾、通称ひぽちゅー(ヒップホップでやるチューブのプログラムのため)です。BSB Hous 1(はうちゅー)よりも強度は高めですが、BSB Hit 6よりは低めという感じです。

たまたま長らくご縁がないプログラムでしたが、漕ぐ機会に恵まれました。受けてみて、まあこんな感じかーという印象でした。筆者はヒップホップをあまり聴かないですが、BB2 HH 1はけっこう好きなんですよねー。それと比べると、曲のパンチ力的に印象薄めでした。

チューブ2曲、ダンベル1曲です。このプログラムの最大の難関は2曲目のMissy Elliottだと思いますが、6曲目のダンベルもP1DTのスタンディングなので、慣れてない方にとっては全体的にかなり強度高く感じると思います。

セットリスト&コリオ

1. Purple Lamborghini - Skrillex & Rick Ross

プッシュアップで幕開けです。
P2リズムで始まり、4カウントプッシュアップ、プッシュダウンキープ、2カウントプッシュアップ(アッペンダウン)です。
2コーラス目はP3で立ち上がり、1コーラス目と同じ動きをやるのですが、2カウントプッシュアップ(アッペンダウン)がむちゃくちゃ長いです。早くも腕にくると思います。
立有

2. WTF (Where They From) [feat. Pharrell Williams] - Missy Elliott

2曲目には珍しくスプリント系です。この曲がこのプログラムの難関かなと思います。
けっこう速いP2DTで始まり、プッシュアップの3ストップ1アップ(4カウントのうち3カウントで段階的に下がっていき最後の1カウントで元に戻る)をやります。
そして2コーラス目にいくと高速P3DTで同じことをやります。かなり体幹を使いこなせないとあっという間にリズムについていけなくなると思います。
立有 P3DT & PU

3. Low (feat. T-Pain) - Flo Rida

チューブ1曲目です。low low lowの動きがかなり楽しいです。
左手をP1にかけて、4カウントローイング、歌詞が「low low low low low low low low」のところでシングルカウントになります。右手をP1にスイッチして、左手でも同じ動きをやります。
そして2コーラス目は8カウントローイング右腕、8カウントローイング左腕、4カウントローイング右腕、4カウントローイング左腕、low low lowでシングルカウント、4カウントローイング右腕、4カウントローイング左腕、low low lowでシングルカウントという感じです。

4. Knock Knock - Mac Miller

ずっとダブルタイムの曲です。
P2DTで始まり、4カウントプッシュアップ、2カウントプッシュアップをやります。
2コーラス目と3コーラス目はP2DTからP3DTになり、4カウントプッシュアップをやる感じです。
立有 P3DT & PU

5. i - Kendrick Lamar

オールシッティングで高速ダブルタイムな曲です。
P1DTで始まり、2カウントエルボーダウン、2カウントエルボーダウンライト&レフト、2カウントエルボーダウン4回&ライト&レフト2回、2カウントエルボーダウン2回&ライトレフト1回を2コーラス繰り返します。

6. In My Foreign (feat. Ty Dolla $ign, Lil Yachty, Nicky Jam & French Montana) - The Americanos

ダンベルタイムです。スタンディングのP1DTで片手に2本のダンベル持ってやるのでかなりキツいと思います。
P1DTで立ち上がり、右手にダンベル2個を持ちます。そして2カウントオフビートアームカール、2カウントショルダープレス、2カウントチェストプレス、2カウントキックバックをやります。同じ動きを左手に持ち替えてやります。
立有 P1DT & Dumbbell

7. Closer - Ne-Yo

7曲目らしいスプリント曲です。
P2DTで始まり、16カウントP3SFとP2で2カウントプッシュアップ8回のコンビネーション。これを2コーラスやります。
最後のコーラスではP2DTでエルボーダウンキープ、16カウントP3SFとP2で2カウントプッシュアップ8回のコンビネーションでフィニッシュです。
立有 P3SF

8. Bad and Boujee (feat. Lil Uzi Vert) - Migos

チューブ2曲目です。
左手をP1にかけて、右手で8カウントキックバック、4カウント、2カウントをやります。
左手でも同じ動きをやります。かなりシンプルかと思います。

9. See You Again (feat. Charlie Puth) - Wiz Khalifa

曲調はゆっくり目の休憩曲ですが、ダブルタイムです。
P5DTでシングルカウントエルボーダウン、タピバ、タッペンエルボーを2コーラスです。
立有 P5DT & TiB

10. Flowmotion - Bone Thugs-n-Harmony

10曲目らしいコリオです。最後の力を振り絞りましょう。
P2DTで始まり、4カウントプッシュアップ、2カウントプッシュアップ、4カウントプッシュアップ、2カウントプッシュアップをやり、最後に64カウントP3RUNでフィニッシュです。
立有 P3RUN

FEELCYCLIST レッスンのお供

カレンダー

2022年8月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

  1. 雑感

    BB1とBB2の強度の差を生んでいるコリオの差
  2. レッスン

    BB2 Hous 1のセットリストとコリオをアップ
  3. レッスン

    BB2 2017のセットリストとコリオをアップ
  4. レッスン

    好きなレッスンがある日ほど行けない法則
  5. レッスン

    BB2 QOP 1のセットリストとコリオをアップ
PAGE TOP