BB2 Hit 20 強度/セットリスト/コリオ

強度: ★★★★★☆☆☆☆☆

2020年にリリースされた、BB2のHitシリーズの第20弾です。

2020年リリースのプログラム。イギリスで開催される音楽の祭典式ブリット・アワード2020ノミネート曲や、世界最高峰の音楽賞第62回グラミー賞受賞した楽曲、米ビルボートのシングルチャートで19週連続1位というリル・ナズ・Xの”Old Town Road“などの2020年のヒット曲を選曲。

全12曲構成。使うポジションはP1・P2・P3の3種類です。さすがHitシリーズ、どこかで聴いたことがある流行曲で構成されています。コロナ禍後にリリースされたプログラムなので、マスク着用を前提とした強度設定になっていて、このBB2 Hit 20は非常に受けやすい強度設定になっています。

RUNはでてこず、動きも5曲目にサークル、6曲目にハンドルタップが出てくる以外はオーソドックスな動きばかりです。気持ちよく漕げると思いますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

セットリスト&コリオ

1. Say So (feat. Jojo & JoJo) - PJ Morton

まずはゆったりP3DTでウォーミングアップ。
1コーラス目はすぐに立ち上がりP3DT、後半2カウントエルボーダウン。
2コーラス目に入ってP3DTリズムに戻り、後半タピバです。
立有 P3DT & ED & TiB

2. Midnight Hour - Skrillex , Boys Noize , & Ty Dolla $ign

P2リズムで始まり、イントロ終わったらP3リズム。4カウントプッシュアップ、サビで2カウントプッシュアップです。
2コーラス目はP3のまま4カウントバックトゥアップ、2バック2アップ、4カウントプッシュアップ、サビで2カウントプッシュアップ4回と2バック2アップ2回のコンビネーションです。
立有

3. Sucker - Jonas Brothers

3曲目らしいスタファ系スプリント曲です。Jonas Brothersの超メジャー曲で、曲調的にP3でバックトゥアップが合っている気もしますが、スタファスプリントもなかなかいいですね。
P2DTで始まり、8カウントスタンディングファスト、サビで4カウントスタンディングファストです。
2コーラス目もP2DTで2カウントオフビートエルボーダウン、2カウントオフビートエルボーダウンライト&レフト、8カウントスタンディングファスト、サビで4カウントスタンディングファストです。
ラストもP2DT、4カウントスタンディングファストをやり、サビで48カウントP3DTでフィニッシュです。
立有 P3SF P3DT

4. Old Town Road - LIL NAS X

ゆったり立ち漕ぎでエルボーダウン曲です。
P1で立ち上がり、DT。シングルカウントオフビートエルボーダウン、シングルカウントオフビートエルボーダウンライト&レフト、2ライト2レフト、シングルシングルダブルをやります。
2コーラス目もエルボーダウン→ライト&レフト→2ライト2レフト→シングルシングルダブルのコンビネーションをP1スタンディングで、という感じです。
立有 P1DT & ED

5. Señorita - Shawn Mendes & Camila Cabello

超メジャー曲且つこのプログラムの最大の特徴曲です。サークル(腰をぐるっと回す)というコリオがでてきます。
P3リズムで始まり、タピバをやったあと、サビで8カウントサークルとタッペンプッシュ2回のコンビネーション(サークルは右回りと左回りを交互に)をやります。これを2コーラス分です。
立有

6. Too Hot to Dance (feat. Shaggy) - Julian Marley

ハンドルタップがでてきます。けっこうコリオが忙しくてゴリゴリ体力が削られますが、音楽はShaggyを巻き込んだビッグバンド系レゲエで超ノリノリ。楽しいです。
P2DTで始まり、Aメロが終わったら立ち上がってP1DT、シングルカウントエルボーダウンライト&レフト、シングルカウントエルボーダウンをやります。
2コーラス目、3コーラス目はP2DTからのすぐにP1DT、シングルカウントエルボーダウンです。
4コーラス目からP3DTになり、シングルカウントハンドルタップ(右P1→左P1→右P3→左P3)、シングルカウントハンドルタップとシングルカウントエルボーダウン2回のコンビネーション(右P1→左P1→エルボー2回→右P3→左P3→エルボー2回)。5コーラス目も同じです。
立有 P1DT/P3DT & ED & HT

7. Joy - Bastille

7曲目らしいスタファ系スプリントです。
1・2コーラス目ともにP2DTで始まり、2カウントオフビートエルボーダウン、サビで4カウントスタンディングファスト、2カウントオフビートエルボーダウンです。
ラストはP2DTからの2カウントオフビートエルボーダウン、サビで4カウントスタンディングファスト、4カウントスタンディングと2カウントオフビートエルボーダウン2回のコンビネーションです。
立有 P3SF

8. Hurricane - I Prevail

1・2コーラス目ともにゆったりP3DTでタピバ、サビでタッペンプッシュです。
3コーラス目もゆったりP3DTですがサビで2カウントプッシュアップ。
4コーラス目もゆったりP3DT、サビでタッペンプッシュ、2カウントプッシュアップです。
最後は少しだけ座ってP2DTでフィニッシュです。
立有 P3DT & TiB & PU

9. Got to Keep On - The Chemical Brothers

オールシッティングでひたすらプッシュアップ・エルボーダウンという、BB2 MLN 2の7曲目(Star Guitar)と同じ感じです。ケミカル・ブラザーズのコリオはこれ系が多いですが、上半身の動きに集中できて個人的には好きな構成ですね。
ずっとP2DTで、2カウントオフビートプッシュアップ、2カウントオフビートエルボーダウン、エルボーダウンキープ、2カウントオフビートで8プッシュ8エルボー、4プッシュ4エルボー、2プッシュ2エルボー、プッシュ&エルボー、シングルカウントプッシュ&エルボーです。

10. Truth Hurts - Lizzo

ダンベルタイム。
2カウントアームカール→シングルカウントパンチアップライト&レフト→2カウントフライ→シングルカウントパンチアップライト&レフトのコンビネーションを繰り返す忙しい感じです。

11. Center Point Road (feat. Kelsea Ballerini) - Thomas Rhett

ラスト前の休憩曲です。
ゆったりP2DTからのすぐに立ち上がりP3DT、ダブルタップとタピバを繰り返す感じです。
立有 P3DT & TiB

12. Someone You Loved (Future Humans Remix) - Lewis Capaldi

超メジャー曲のリミックスがラストです。RUNはなく、P3DT祭りです。
P2DTで始まり、4カウントエルボーダウン、2カウントエルボーダウン、サビで32カウントP3DTです。
P2DTに戻り、2カウントエルボーダウン、4カウントエルボーダウン、2カウントエルボーダウンライト&レフト、
P2DTに戻ったあと、ラストサビで32カウントP3DT、32カウントP3DTのままシングルカウントエルボーダウンでフィニッシュです。
立有 P3DT & ED

FEELCYCLIST レッスンのお供

カレンダー

2022年10月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

  1. レッスン

    222RUN記念 受けた回数が多いレッスンランキング
  2. 雑感

    越谷(KSG)スタジオに行ってみた
  3. レッスン

    BSBi Hous 1 速報 ※ネタバレ注意※
  4. レッスン

    BSL Hit 7のセットリストとコリオをアップ
  5. レッスン

    BB2 JAZZ 1のセットリストとコリオをアップ
PAGE TOP