BSL DEEP 1 強度/セットリスト/コリオ

強度: ★★★★★☆☆☆☆☆

Leg and Hipにも「深い集中状態を体感できる楽曲」を集めたDEEPジャンル登場です!

2019年リリースのプログラム。FEELCYCLEが「深い集中」をテーマに厳選した曲で構成されたディープシリーズ。 グラミー賞をこれまでに3回獲得しているザ・ウィークエンドの”The Hills”、オランダ出身のEDMユニット=イエロークロウの”20.000 Volts”などを選曲。 音楽に深く入り込み、思考をクリアに。マインドフルネスになりたい時にオススメ。

DEEPシリーズらしく1曲1曲が長めなので、全8曲構成です。BB2 DEEP 1と比べて上半身の動きがないぶん、フォームや脚の回し方、呼吸に集中しやすく、すっきりといい汗をかける構成になっています。

はい、ご想像の通り立ち漕ぎだらけです。3曲目の爆速P2DT、8曲目の中間コリオのP2DT以外はすべてP3で立ちっぱなしです。ダンベルも然りです。RUNは3曲目しかでてきません。筆者的にはそんなに強度は高く感じなかったのですが、ほぼ立ち漕ぎというコリオに慣れていない初心者の方にとってはかなりキツイと思われます。

曲も集中できるものばかりでオススメです。しっかりとしたフォームを意識してしっかりリズムに合わせて漕ぐことで、本当にいい汗をかくことができる名作プログラムだと思いますよ。

セットリスト&コリオ

1. Imprint of Pleasure - Tube & Berger

1曲目から長いですが、全然キツくありません。
P3リズムで始まり、8カウントBTU、4カウントBTU、長〜く2カウントBTUのセットを繰り返します。曲の後半はタピバとダブルタップのセットをひたすら繰り返す感じです。
立有

2. The Hills - The Weeknd

2曲目はダイヤモンドで体幹を使います。
P3で立ち上がってすぐにクラウチングとなり、反時計回りの2カウントダイヤモンド。これを3セットです。
最後はクラウチングで終わります。
立有

3. 20.000 Volts - Yellow Claw & Nonsens

スプリント曲です。
爆速P2DTで始まり、サビで32カウントP3RUN・32カウントP2RUN・32カウントP3RUNです。これを2セットやるシンプルな構成です。
立有 P3RUN

4. Rub It (feat. Rich The Kid & Ray J) - Andrea Damante

サイサイ曲です。
P3リズムで始まり、サイサイをやって、P3DTで4カウントサイサイ、2カウントサイサイです。
2コーラス目ではP3STに戻り、サイサイ、P3DTで2カウントサイサイ、4カウントサイサイ1回と2カウントサイサイ2回のコンビネーションです。
最後はP3DTのまま2カウントサイサイ、4カウントサイサイ1回と2カウントサイサイ2回のコンビネーションです。
立有 P3DT & S2S

5. N'Golo - Mòo & Jo

この曲はバックトゥーアップメインの曲なのですが、コリオがやたら複雑でややこしいです。
P3リズムで始まり、8カウントBTU、4カウントBTU、2カウントBTU、8カウントバック&2カウントUTBx2回・8カウントアップ&2カウントBTUx2回のコンビネーションをやります。
そして、後半はややこしいコリオへ。「2バックシングルアップ1バック2アップ1タップ」というコリオなのですが、1,2でバック、3でアップ、4でバック、5,6でアップ、7,8でタップをやります。これがすごく迷子になりやすいコリオなのですが、慣れるとめちゃくちゃ楽しいです。このコンビネーションを曲の後半、長~~~~く、ひたすら繰り返す感じです。最後はタピバでフィニッシュです。
立有

6. She Likes (feat. LeToya Luckett) - Pleasure P

ダンベルタイムです。
片手に2本ダンベルを持ち、P3DTで右手・左手それぞれ8カウントキックバックのセットを繰り返すだけです。曲もすごく長いので、しっかりフォーカスしてやるとかなりキツいです。
立有 P3DT & Dumbbell

7. Work It Out (feat. Digital Farm Animals) - Netsky

ある意味、このプログラムの最後の山かもしれません(このプログラム、山という山は3曲目くらいなんですけどね)。
P3DTで始まり、2カウントBTU、タピバ、ダブルタップをやります。
2コーラス目に入ってもスピードを緩めずP3DTのままで、4カウントBTU、2カウントBTU、タピバです。
立有 P3DT & BTU & TiB

8. Opal (Four Tet Remix) - Bicep

ラストはスプリント系ではありません。持久力が求められます。
P3リズムで始まり、長~~~い2カウントBTUのセットを繰り返します。そして座って長いP2DT。最後は180カウントくらいの長~~~いP3DTでフィニッシュです。
立有 P3DT

FEELCYCLIST レッスンのお供

カレンダー

2022年10月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

  1. レッスン

    BB1 TSFTのセットリストとコリオをアップ
  2. レッスン

    BB2 Sigalaのセットリストとコリオをアップ
  3. レッスン

    BB2 Hit 21のセットリストとコリオをアップ
  4. レッスン

    BSL Hit 7のセットリストとコリオをアップ
  5. レッスン

    BB2 Xmas 3のセットリストとコリオをアップ
PAGE TOP