BB2 UPGD 2 強度/セットリスト/コリオ

強度: ★★★★★★☆☆☆☆

Unplugged(アンプラグド)=電源に接続しない=電子音を使っていないアコースティックプログラム第2弾です。

2016年リリースのプログラム。グラミーで最優秀新人賞と最優秀オルタナティヴ・ミュージック・アルバム賞を受賞したボン・イヴェールのデビュー・アルバムから”Skinny Love”、メガ・ヒット曲”You’re Beautiful”でイギリス人男性シンガー・ソング・ライターとしてエルトン・ジョン以来初めて全米シングル・チャート第1位に輝いたジェイムス・ブラントの”Bonfire Heart”などを選曲。電力を使用しない楽器で演奏される音楽「アンプラグド」をベースに、ピアノやギターの生音を楽しめる曲をセレクト。

House/EDMとは真逆の落ち着いた曲が多いのが特徴ですが、ポップな曲が多かった前作BB2 UPGD 1よりもはるかに静かで、落ち着いています。雰囲気はBSL Hit 6に近いかなと思います。テンションで乗り切るのは難しいので、余裕があればclose your eyesして、1つ1つの動きを大切に漕いでいきましょう。

全10曲構成になります。RUNはでてこないのですが、P3DTがやたらと多くて長く、曲調もあいまって強度はBB2 UPGD 1よりもかなり高く感じるかと思います。提供しているインストラクターがものすごく少ないプログラムなので、もしレッスン見つけたらぜひチャレンジしてみてください!

セットリスト&コリオ

1. Skinny Love - Bon Iver

アコギの気持ちいい音からスタート。
ゆっくりP2DTでスタートし、P3DTへ。シングルカウントオフビートエルボーダウン、タピバ、ダブルタップというウォーミングアップ的な曲です。
立有 P3DT & ED & TiB

2. Bonfire Heart - James Blunt

P3ベースの曲です。1セット目はサビで2カウントプッシュアップ、2セット目はサビで2カウントバックトゥーアップと32カウントP3DTです。
最後のサビは2カウントバックトゥープッシュです。まだまだ余裕ですね。
立有 P3DT

3. Everlasting Love - Jamie Cullum

美しいピアノの音色で始まる爽やかな曲ですが、内容は3曲目らしいスプリント寄りです。
1セット目はP2DTで始まり、サビで40カウントP3DTです。
2セット目もP2DTに戻り、2カウントエルボーダウン、2カウントエルボーダウンライト&レフト、そしてサビで64カウントP3DTです。
最後はP2DTで2カウントエルボーダウンでフィニッシュです。
立有 P3DT

4. Promise - Ben Howard

ゆったりP3DTでタピバするだけの曲ですが、曲がすごく長く感じます。
立有 P3DT & TiB

5. Black Horse and the Cherry Tree - KT Tunstall

すぐP3で立ち上がり、すぐにサイサイします。サビで32カウントP3DTです。
1コーラス目が終わったらすぐにP3シングルタイムに戻ってサイサイ、そしてまたサビで48カウントP3DT、P3DTのまま4カウントサイサイを32カウント分、2カウントサイサイを32カウント分です。地味に体力を削られます。
立有 P3DT & S2S

6. I Want to Be Your Mother's Son-In-Law - Macy Gray

P3DTでタピバ、4カウントバックトゥーアップ、2カウントバックトゥーアップを繰り返しという曲です。P3DTがずっと続いているので、そろそろ体力の消耗が大きくなっているかなと思います。次、スプリントです。
立有 P3DT & B2U

7. Little Lion Man - Mumford & Sons

7曲目らしいスプリント系です。
1セット目はP2DTで始まり、2カウントプッシュアップ、2カウントエルボーダウン、2カウントプッシュ&エルボー、シングルカウントプッシュ&エルボーです。
2セット目もP2DTで2カウントプッシュアップ、2カウントエルボーダウン、2プッシュ&2エルボー、プッシュ&エルボーと続くのでオールシッティングかなと思うのですが、そのあと8カウントP3スタンディングファスト、64カウントP3DTと一気に立ち漕ぎで駆け抜けていく感じです。
立有 P3SF P3DT

8. Rock With You (Michael Jackson Tribute) - Eric Roberson

ダンベルタイムです。Michael Jacksonのアコースティックカバー曲にあわせて腕を動かしていきます。色々な動きがでてきますが、負荷は軽めだと思います。原則2カウントでやっていきます。
1コーラス目はパンチアップ、パンチアップライト&レフト、シングルカウントパンチアップライト&レフト、サビでフライです。
2コーラス目はショルダープレスから始まり、ショルダープレスライト&レフト、シングルカウントショルダープレスライト&レフト、そしてサビでプルダウン、トライセップスという感じです。

9. Another Love - Tom Odell

このプログラムは10曲目がクールダウンになっていて、この9曲目がラストスパート系になります。
P2DTで始まり、2カウントエルボーダウン、2カウントエルボーダウンライト&レフト、2カウントプッシュアップ、2カウントエルボーダウンという感じで続き、ラストは128カウントという長~いP3DTでフィニッシュです。
立有 P3DT

10. Say Something - A Great Big World & Christina Aguilera

10曲目はクールダウン系です。BB2 Hous 1のラストに似てますね(あっちはP3DTで漕ぐだけですが)。
ゆったりP3DT(三拍子)でタピバ(タップ,2,3,タップ,5,6という感じでタップの踏み込む脚が1と4で逆になる)するだけの曲です。close your eyesしながら頑張った身体を回復させましょう。
立有 P3DT & TiB

FEELCYCLIST レッスンのお供

カレンダー

2024年4月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

  1. レッスン

    BB2 JAZZ / METAL / DEEPが2019/4/13(土)提供開始…
  2. レッスン

    BSL DEEP 2のセットリストとコリオをアップ
  3. レッスン

    BB1 DVGTのセットリストとコリオをアップ
  4. レッスン

    BSW Hit 6のセットリストとコリオをアップ
  5. レッスン

    BB2 100RUN記念
PAGE TOP