BB2 UPGD 2 強度/セットリスト/コリオ

強度: ★★★★★★☆☆☆☆

Unplugged(アンプラグド)=電源に接続しない=電子音を使っていないアコースティックプログラム第2弾です。

2016年リリースのプログラム。グラミーで最優秀新人賞と最優秀オルタナティヴ・ミュージック・アルバム賞を受賞したボン・イヴェールのデビュー・アルバムから”Skinny Love”、メガ・ヒット曲”You’re Beautiful”でイギリス人男性シンガー・ソング・ライターとしてエルトン・ジョン以来初めて全米シングル・チャート第1位に輝いたジェイムス・ブラントの”Bonfire Heart”などを選曲。電力を使用しない楽器で演奏される音楽「アンプラグド」をベースに、ピアノやギターの生音を楽しめる曲をセレクト。

House/EDMとは真逆の落ち着いた曲が多いのが特徴ですが、ポップな曲が多かった前作BB2 UPGD 1よりもはるかに静かで、落ち着いています。雰囲気はBSL Hit 6に近いかなと思います。テンションで乗り切るのは難しいので、余裕があればclose your eyesして、1つ1つの動きを大切に漕いでいきましょう。

全10曲構成になります。RUNはでてこないのですが、P3DTがやたらと多くて長く、曲調もあいまって強度はBB2 UPGD 1よりもかなり高く感じるかと思います。提供しているインストラクターがものすごく少ないプログラムなので、もしレッスン見つけたらぜひチャレンジしてみてください!

セットリスト&コリオ

1. Skinny Love - Bon Iver

アコギの気持ちいい音からスタート。
ゆっくりP2DTでスタートし、P3DTへ。シングルカウントオフビートエルボーダウン、タピバ、ダブルタップというウォーミングアップ的な曲です。
立有 P3DT & ED & TiB

2. Bonfire Heart - James Blunt

P3ベースの曲です。1セット目はサビで2カウントプッシュアップ、2セット目はサビで2カウントバックトゥーアップと32カウントP3DTです。
最後のサビは2カウントバックトゥープッシュです。まだまだ余裕ですね。
立有 P3DT

3. Everlasting Love - Jamie Cullum

美しいピアノの音色で始まる爽やかな曲ですが、内容は3曲目らしいスプリント寄りです。
1セット目はP2DTで始まり、サビで40カウントP3DTです。
2セット目もP2DTに戻り、2カウントエルボーダウン、2カウントエルボーダウンライト&レフト、そしてサビで64カウントP3DTです。
最後はP2DTで2カウントエルボーダウンでフィニッシュです。
立有 P3DT

4. Promise - Ben Howard

ゆったりP3DTでタピバするだけの曲ですが、曲がすごく長く感じます。
立有 P3DT & TiB

5. Black Horse and the Cherry Tree - KT Tunstall

すぐP3で立ち上がり、すぐにサイサイします。サビで32カウントP3DTです。
1コーラス目が終わったらすぐにP3シングルタイムに戻ってサイサイ、そしてまたサビで48カウントP3DT、P3DTのまま4カウントサイサイを32カウント分、2カウントサイサイを32カウント分です。地味に体力を削られます。
立有 P3DT & S2S

6. I Want to Be Your Mother's Son-In-Law - Macy Gray

P3DTでタピバ、4カウントバックトゥーアップ、2カウントバックトゥーアップを繰り返しという曲です。P3DTがずっと続いているので、そろそろ体力の消耗が大きくなっているかなと思います。次、スプリントです。
立有 P3DT & B2U

7. Little Lion Man - Mumford & Sons

7曲目らしいスプリント系です。
1セット目はP2DTで始まり、2カウントプッシュアップ、2カウントエルボーダウン、2カウントプッシュ&エルボー、シングルカウントプッシュ&エルボーです。
2セット目もP2DTで2カウントプッシュアップ、2カウントエルボーダウン、2プッシュ&2エルボー、プッシュ&エルボーと続くのでオールシッティングかなと思うのですが、そのあと8カウントP3スタンディングファスト、64カウントP3DTと一気に立ち漕ぎで駆け抜けていく感じです。
立有 P3SF P3DT

8. Rock With You (Michael Jackson Tribute) - Eric Roberson

ダンベルタイムです。Michael Jacksonのアコースティックカバー曲にあわせて腕を動かしていきます。色々な動きがでてきますが、負荷は軽めだと思います。原則2カウントでやっていきます。
1コーラス目はパンチアップ、パンチアップライト&レフト、シングルカウントパンチアップライト&レフト、サビでフライです。
2コーラス目はショルダープレスから始まり、ショルダープレスライト&レフト、シングルカウントショルダープレスライト&レフト、そしてサビでプルダウン、トライセップスという感じです。

9. Another Love - Tom Odell

このプログラムは10曲目がクールダウンになっていて、この9曲目がラストスパート系になります。
P2DTで始まり、2カウントエルボーダウン、2カウントエルボーダウンライト&レフト、2カウントプッシュアップ、2カウントエルボーダウンという感じで続き、ラストは128カウントという長~いP3DTでフィニッシュです。
立有 P3DT

10. Say Something - A Great Big World & Christina Aguilera

10曲目はクールダウン系です。BB2 Hous 1のラストに似てますね(あっちはP3DTで漕ぐだけですが)。
ゆったりP3DT(三拍子)でタピバ(タップ,2,3,タップ,5,6という感じでタップの踏み込む脚が1と4で逆になる)するだけの曲です。close your eyesしながら頑張った身体を回復させましょう。
立有 P3DT & TiB

FEELCYCLIST レッスンのお供

カレンダー

2022年8月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

  1. レッスン

    BB1 90s 1のセットリストとコリオをアップ
  2. レッスン

    BB2 RHNAのセットリストとコリオをアップ
  3. レッスン

    BB2 BRMSのセットリストとコリオをアップ
  4. レッスン

    BSL DEEP 2のセットリストとコリオをアップ
  5. レッスン

    BB2 BM 1のセットリストとコリオをアップ
PAGE TOP