BB2 Soul 1 強度/セットリスト/コリオ

強度: ★★★★☆☆☆☆☆☆

BB2のジャンルシリーズ(ソウル)の第1弾です。

2013年リリースのプログラム。ドナ・サマーの全米No.1ヒット”Hot Stuff”、6度グラミー賞を受賞し、全世界で約9千万枚のセールスを記録しているアース・ウインド & ファイアーのヒット曲”Boogie Wonderland”、”September”、スティーヴィー・ワンダーの代表曲”I Just Called to Say I Love You”など超有名なソウルの曲を選曲。

このプログラムはかなり昔からあるのだと思います。ポジション3のRUNもでてこないですし、いわゆる「古き良き時代の強度低めのプログラム」ですね。

BSW Soul 1と同様に、ソウルミュージックなので誰もが耳にしたことがある往年の名曲揃いで、スタジオがディスコみたいなノリになって楽しいです。ダンベルが2曲あるので全11曲構成になっています。ダンベルのうち1曲がEarth, Wind & FireのSeptemberなので、イントロ流れたらめちゃくちゃ盛り上がりますよ。

コリオのバリエーションが多いので、覚えるのに時間がかかりました。

セットリスト&コリオ

1. Hot Stuff - Donna Summer

BB2の1曲目に相応しいポジション2ダブルタイムのオールシッティングです。
P2リズムで始まり、P2DTになって上半身のコリオ(1コーラス目が4カウントプッシュアップ、2コーラス目が4カウントエルボーダウン、3コーラス目が4カウントプッシュアップと4カウントエルボーダウン)をするという構成です。

2. Stayin' Alive (Glee Cast Version) - Glee Cast

これも2曲目に相応しいポジション3でバックトゥーアップとサイドトゥーサイドなどをやる曲です。
1コーラス目は8カウントバックトゥーアップ、2コーラス目は4カウントバックトゥーアップ、3コーラス目はサイサイをやった後座ってプッシュ&プルをやった後、再びポジション3で立ち上がり、2カウントバックトゥーアップ、サイサイ、4カウントプッシュアップという感じです。
立有

3. Boogie Wonderland (with The Emotions) - Earth, Wind & Fire

3曲目らしいスプリントな曲です。
P2DTで始まり、4カウントエルボーダウン、2カウントエルボーダウンをやります。
2コーラス目には4カウントエルボーダウンと、8カウントP2スタンディングファスト、4カウントスタンディングファスト、32カウントのP2RUNです。
ここでスローダウンさせてもらえるので息を整えて、すぐさまP2DT。
4カウントエルボーダウン、2カウントエルボーダウンをやって、4カウントスタンディングファスト、32カウントP1RUNでフィニッシュです。
立有 P2SF

4. Number One (feat. Kanye West) - John Legend

P3の状態でサビでサイサイをするのが基本の休憩曲です。
途中、プッシュ&プル、プッシュアップの2ダウン2アップ(かなりゆっくり)、2カウントプッシュアップがでてきます。
立有

5. Rockin' Robin - Michael Jackson

1つ目のダンベルタイムです。
動きはとてもシンプルで、マイケル少年の曲に合わせてダンシングです♪
1コーラス目は4カウントショルダープレス、4カウントショルダープレスライト&レフト、2カウントショルダープレスライト&レフト、体の前でシングルカウントのシェイクです。
2コーラス目は4カウントチェストプレス、2カウントチェストプレス、4カウントフライ、2カウントフライ、2カウントパンチアップ、最後は体の前でシングルカウントパンチアップライト&レフトのシェイクシェイクシェイク♪

6. Don´t Take It Too Hard - Tuomo

再びオールシッティングの曲です。けっこう脚は速めですのでリズムを保つよう頑張りましょう。
基本ずっとP2DTで、8カウントコーナリング、2カウントオフビートエルボーダウンを繰り返す形で進んでいき、2カウントオフビートエルボーダウンと2カウントライトレフトのコンビネーション、2ライト・2レフト、2カウントシングルシングルダブルという感じでエルボーダウンメインの1曲になります。

7. It Ain't Easy (On Your Own) - Ricky Fanté

ポジション3ダブルタイムで、サビでタピバするシンプルな構成です。
立有 P3DT

8. All Dressed In Love - Jennifer Hudson

ダンベル前のスプリント系です。曲はそんなに速い感じではありません。
基本P2DTで、1コーラス目は2カウントのプッシュアップ4回と1クラップのコンビネーション、2カウントのプッシュアップ2回と1クラップのコンビネーションをやります。
2コーラス目はリズムアンドサイドクラップ(コーナリングに3回シングルカウントのエルボーダウンと1クラップが合わさった動き)がでてきます。
4カウントP2スタンディングファストをやり、最後は36カウントP2 RUNです。
立有 P2SF

9. September - Earth, Wind & Fire

2つ目のダンベルタイムです。なじみ深い曲なのでイントロ流れたらテンションあがります。
コリオはバリエーションが多くてちょっと複雑です。
2カウントアームカールをしながら徐々に腕を上にあげていき、2カウントトライセップスに化けます。そしてシングルカウントでトライセップスのライト&レフト、そのまま徐々に下に下げてアームカール状態になります。4カウントチェストプレス、2カウントチェストプレスライト&レフト、シングルカウント、シングルシングルダブル、2カウントフライと続いていきます。
最後は、パンチアップ、トライセップス、プルダウン、アームカールの4つの動きのコンビネーションを8カウント、4カウント、2カウントでやります。例えば8カウントであれば、8カウントのパンチアップで徐々に腕を上にあげて、2カウントトライセップス4回、8カウントで徐々に腕を下げていき、2カウントアームカール4回という具合です。

10. I Just Called to Say I Love You (Single Version) - Stevie Wonder

スティーヴィー・ワンダーの曲でまったり休憩曲です。ラストがかなり漕ぐ系なので、ここで息を整えておきましょう。
基本的にはポジション3で8カウントバックトゥーアップ、4カウントバックトゥーアップ、2カウントバックトゥーアップ、8バック8サイド、4バック4サイド、2バック2サイドのコンビネーションをやるだけです。
立有

11. Astounded (feat. Curtis Mayfield) - Bran Van 3000

ラストスパート力を出し切りましょう。基本的にはポジション2ダブルタイムで漕ぎ漕ぎです。
1コーラス目はP2DTで2カウントエルボーダウンをやり、8カウントスタンディングファストです。
2コーラス目も同じ感じですが、スタンディングファストが8カウントと4カウントです。
3コーラス目は2カウントスタンディングファストです。
コーラスの間は必ずスローダウンさせてもらえるので、息を整えやすいですね。
ラストは意外にもRUNはなく、P2DTのまま2カウントプッシュアップ8回と2カウントエルボーダウン8回、4プッシュ4エルボー、2プッシュ2エルボー、1プッシュ1エルボー、シングルカウントプッシュ&エルボーでフィニッシュという感じです。
立有 P2SF

FEELCYCLIST レッスンのお供

カレンダー

2023年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

カテゴリー

  1. レッスン

    BB1 Queenのセットリストとコリオをアップ
  2. レッスン

    BB2 QOP 1のセットリストとコリオをアップ
  3. レッスン

    BB2 Xmas 2 と BB2 Xmas 3のセットリストを暫定アップしました…
  4. 雑感

    越谷(KSG)スタジオに行ってみた
  5. レッスン

    BB2 90s 1のセットリストとコリオをアップ
PAGE TOP