BSBi Hous 1 強度/セットリスト/コリオ

強度: ★★★★★★★★★☆

満を持して登場したBack & ArmのIntensiveです。

全12曲あるのですが、さすがIntensiveだけあってダンベル4曲、チューブ3曲も含まれています。BSWi Hous 1にクランチ3曲が含まれるように、特定部位へのフォーカスを除けば脚の辛さはそうでもないかなーと思いきや、なんとBB3並みに漕ぎまくります。

インテンシブ(徹底的に)だけあって、チューブやダンベルは1曲ごとに曲丸ごと同じコリオをひたすら繰り返します。チューブでラットプルだったらラットプルだけ、ダンベルでトライセップスだったらトライセップスだけで1曲という感じです。1箇所に乳酸がたまるので、キツイのなんのって。そしてその間、脚は爆速ダブルタイムだったりします(BSWi Hous 1のクランチ祭りが天国に感じます)。

これだけキツいBSBi Hous 1ですので、有酸素運動効果も、筋トレ効果も抜群ですよ。

セットリスト&コリオ

1. Tremor - Dimitri Vegas, Martin Garrix & Like Mike

ワンハンドプッシュアップをやる曲です。1曲目から腕に負荷をかけてきます。
P3リズムで始まり、右手を後ろにしてワンハンド、左腕で2カウントワンハンドプッシュアップをやります。腕をスイッチして、こんどは4カウントプッシュアップ、2カウントプッシュアップです。
立有

2. Fire (Spotie) [feat. Busy Signal] [Major Lazer Remix] - Jus Now & Dismantle

チューブ1曲目です。P1DTで片腕ずつキックバック(4カウント、2カウント)をやります。

3. I Like It Loud (feat. Marshall Masters & The Ultimate MC) - Tiësto & John Christian

P3リズムで始まり、2カウントプッシュアップをやります。そのあとP3DTになり、8カウントP3SFと2カウントプッシュアップのコンビネーションを繰り返します。これを2セットやります。スタファとプッシュアップの組み合わせは新しいですね。言うまでもなくキツいです。
立有 P3DT P3SF & PU

4. Carnival - Quintino

チューブ2曲目です。ラットプルを8カウント、4カウント、2カウントでやります。

5. Revolution Drums (Thomas Newson Extended Edit) - Abel Ramos

ダンベル1曲目です。BSB Hous 1のInvaderのような感じでやります。
P3リズムで右手に2本ダンベルを持ってローイングを2カウント、4カウントです。左手にスイッチして同じくローイングを4カウント、2カウントです。
立有

6. Rise and Shine - Deorro

ダンベル2曲目です。脚はダブルタイムで漕ぎながら、アップライトローという動きを4カウント、2カウントでやります。アップライトローは腕を下に垂らした状態から肘を固定して腕を胸の位置に持ってくる珍しい動きです。

7. Fade Away (feat. INNA) - Sam Feldt & Lush & Simon

いきなりトロピカルハウスがきます。このプログラムで「あ~休憩曲だ~」と思えるのはこの曲くらいという印象です。
P1スタンディングリズムで、2カウントオフビートエルボーダウン、2カウントオフビートエルボーダウンライト&レフトをやるだけです。
立有

8. The Underground - Hardwell & Timmy Trumpet

スプリント曲です。爆速P2DTで始まり、2カウントプッシュアップ、プッシュダウンキープ、4カウントプッシュアップ、そして64カウントP3RUN、64カウントP2RUNです。
立有 P3RUN

9. Without You (feat. Sandro Cavazza) - Avicii

ダンベル3曲目です。トライセップスを4カウント、2カウントでやるだけです。同じ動きが続くのでキツいです。

10. Let Me Love You (feat. Justin Bieber) [Zedd Remix] - DJ Snake & Zedd

ダンベル4曲目です。
P1スタンディングリズムで右手にダンベルを2本持ち、4カウントプルオーバー、P1スタンディングDTになり、4カウントプルオーバー、2カウントプルオーバーです。これを左手でも1セットやります。立ち漕ぎダブルタイムとダンベルが組み合わさってむちゃくちゃキツいです。ちなみに、プルオーバーは腕を前に伸ばして一番上までアップダウンさせる動きです。
立有 P1DT & Dumbbell

11. Moab - Gldn & Mykris

チューブ3曲目です。再びラットプルオンリーの曲です。かなり腕が消耗しているので、1回目のラットプルよりはるかに乳酸が溜まりやすいです。8カウント、4カウント、2カウントでやります。

12. Beastmode - Yellow Claw & Stoltenhoff

ラストです。ほとんどRUNと言っていいくらい爆速ダブルタイムで漕ぎきります。やっぱこのプログラム、ダンベルとチューブのあるBB3だと思って差支えありませんね。
爆速P2DTで2カウントプッシュアップをやり、P3RUNと遜色ないくらい爆速のP3DTへ。そしてその状態で2カウントプッシュアップを64カウント(32回)やります。軽く死ねます。
2コーラス目も同じ動きなのですが、なんと最後のP3DTでの2カウントプッシュアップが128カウント(64回)です。鬼畜です。
立有 P3DT & PU

FEELCYCLIST レッスンのお供

カレンダー

2024年7月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

  1. レッスン

    【ネタバレ注意】BSWi Hous 2超速報
  2. 雑感

    BB1とBB2の強度の差を生んでいるコリオの差
  3. レッスン

    BSWi HH 1のセットリストとコリオをアップ
  4. レッスン

    BB2 2019のセットリストとコリオをアップ
  5. レッスン

    BB2 P!NKのセットリストとコリオをアップ
PAGE TOP